忍者ブログ

さらさ la 3rd

XBOX中心のゲームプレイ日記。

   
カテゴリー「minecraft」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

minecraft(XBOXONE)(16)

minecraftのランキングで上位に入っていると



1時間に1人くらいのペースでフレンドが増えていきます。
メッセージやパーティの誘いも頻繁に来て非常に邪魔くさいw

ただまあプレイ動画等に付くコメントの数も増えますので、
人によってはデメリットよりメリットの方が上回りそうだ。

目立ちたい人ならランキング上位目指してみてもいいんじゃない?


・ボートランキング対応装置(3号機)



無駄に大がかりな物体になってしまった。

ボートは縦方向の衝撃では壊れないことが分かったので、
3号機では完全に縦方向にしか動かない仕様にしています。

エレベータ部分は2号機と同じ水流エレベータ仕様。
ただしサイズを2×2にして横移動を防止しています。



最上部にトリップワイヤーを仕掛けこれに触れることで
ピストンが作動しエレベーター内の水流が停止します。

水流が無くなると当然ボートは自然落下します。

自然落下するとトリップワイヤーのONが外れるので
水流が元に戻りボートが再び上昇を始めると言う仕掛け。

構造は単純なんですが問題は赤石をどう配線するか。

単純に全てのピストンを同時に作動させて水流を一気に消すと、
ワイヤーがOFFになった瞬間に水流が復活してしまうので
ボートは数マス落下したら元に戻るを繰り返してしまいます。

また逆に水流が一気に消えると落下ダメージを喰らう可能性もある。

その為に各ピストンを少しずつ遅れて作動させる必要があります。

上から順番に水流が止まればボートはゆっくり落下しますし、
ワイヤーがOFFになっても水流が戻るまでに時間がかかり
落下中だったボートが再浮上してしまうこともなくなる。

と言うことでこんな風に配線してみました。



リピーターが遅延の設定部分です。

ここで指定数遅延させた動力はトーチで逆転されて、
次のトーチで再度逆転しつつ2マス下に運び込まれる。

赤赤赤赤
赤石石ピ
赤石水流
赤石水流
赤石石ピ
赤  赤
赤赤赤赤

赤石と同段のピストンは横に配線を引くだけでOK。

赤石より一段上のピストンは上記図の下部のように
ピストンに直線で動力を入れる配線をすれば動きます。

これで2段分のピストンを動かすことができるので、
後は遅延設定部分を作成して2段下で同じ配線をする。


・微調整

とりあえず試作品が完成したので動かしてみたら時速は12.3kmでした。
(時速=1時間放置後にランキングの数値が何km動いたかで計測)

そこからまずは遅延設定を最適化してみる。

遅延は1・2・1・2と1と2を交互に挟むのが一番無難でした。
全部2は遅すぎて論外だし全部1は速すぎて下まで落下できない。

遅延設定を最適化してみたら時速は14.8kmになりました。

で、次に気になったのが時折ボートの上昇速度が遅くなること。

水流エレベータはなぜ高速で上に移動するのかと言うと、
浮力が水流の力で推進力に代わり前進しようとするけど
正面が壁なので仕方なく上方面に進んでいくと言う仕組み。

全く横移動をしない3号機では横の動きが0になるので、
エレベータ中の水流で方向転換しないような位置になると
水流による速度up効果が0になり浮上速度が大幅に落ちます。

これの対策としてエレベータ最下層部分を少し改装。

源流→←流源

エレベータ部分は両側から水流が向かい合う構造ですけど、

源流→→→→

最初の2段だけあえて片方向の水流にしてみました。

これで確実にボートは右側の壁に当たりますので、
後はその方向に高速で移動→壁があるので上昇となる。

この修正で時速は19.8kmまで伸びました。

上下の移動速度はほぼ最適化された状態になったので、
これ以上速度を伸ばすなら装置を縦に長くするしかない。

長ければ長いほど最上部と最下部で止まる時間が
相対的に減りますので時速は必然的に上がるはず。

とは言え大量の資材が要求される割に効果は薄そうだな。

2段上げるのにピストン2赤石40程度は使用します。
もう少しコンパクトにまとめられそうな気もするけど。


・位置ズレバグ

3号機はほぼ1日放置できるくらい安定していますけど、
それでも10~20時間に1回くらいは止まってしまいます。

これはボートの位置ズレバグによるものなので対処が難しい。

ボートが高速になればなるほど位置ズレバグは発生しやすいから、
速度を抑えればバグは減らせるけど目的上速度を落としたくはない。

位置ズレバグはボートの本来の位置と画面上の位置がズレるバグです。

ボートの挙動(どの方向に動くか)=本来の位置で計算
ボートの存在(どの位置にあるか)=画面上の位置で計算

私も深くは検証してないものの大まかに表現するとこんな感じ。

例えば本来の位置のボートがエレベータ内にあって、
画面上の位置のボートがエレベータ外にあった場合は
何も無い空間でボートが浮遊を始める面白いバグです。

ボートがどの方向に動くかは本来の位置で計算されるけど、
実際に動けるかどうかは画面上の位置で計算されるから、
上手くやると何も無い空間を延々と登るボートも作れそう。

まあ面白いバグなんだけどこれが発生してしまうと
画面上のボートが全く物理法則に従わなくなるので、
どんな構造のループ施設でも近い内に停止してしまう。
PR

minecraft(XBOXONE)(15)

minecraftのアップデート(250MBくらい)が来ていたので、
光回線の今なら余裕だぜ!と思ったら別に余裕じゃなかった。

結局XBOXLIVEは相変わらず重いままじゃねえか。


・移動ランキング(ボート編)

農作物やブロックと比較すると移動ランキングはかなりハード。
条件がややこしいものが多く施設も大規模になりやすいです。

と言うことで移動ランキングは1項目ごとに攻略しましょう。
今日はボート移動距離ランキングを攻略してみることにします。

まずはボート移動距離ランキングの対象となる条件を列挙します。


① ボート乗車時から下車時までの移動が対象

ボートに乗っていない時にボートが移動してもランキング対象外。

逆に乗車する直前の位置から下車直後の位置までは対象内なので、
ボートを等距離に並べて乗換で移動するタイプの施設であっても
その移動距離はボート移動距離ランキングに反映されます。

② 横軸だけでなく縦軸の移動も対象

横だけではなく縦、上昇や下降の移動もランキング対象です。
極端な話ボートに乗って高所から落下するだけでも距離を稼げる。

③ 水に接している必要はない

水が無くともボートが動いてさえいればランキング対象です。


条件は以上3点。

でまあランキングの条件は分かりましたけど、
ボートはそもそもの挙動がかなり不可解です。

と言うことでひとまずランキングの話は置いといて、
色々なボート施設を作ってみることにしました。


・直線型高速ボート移動施設



まずは高速でボートを動かす施設を作ってみました。

流流流
源源源
看看看

水面の上に片側に流れる水源を設置するだけの簡単な仕様。

ボートは水に沈むと大幅な推進力を生み出します。
その推進力の方向を水流で指定してやるのがポイント。

看看看
源源源
看看看

こんな風に水源だけを設置すると推進力は生まれるものの
力が上方向に向かってしまいあまり速度が上がりません。

逆に浮力を利用せずに水流だけで動かそうとすると、
浮力有りに比べて多少スピードが落ちてしまいます。

そもそも水流だけを並べるのがかなり面倒ですし、
高さ1以下の水面を高スピードで爆走すると
ボートが壊れる危険性もあるのであまり良くない。

さて、直線距離でボートを自動化することはできました。

後はこの施設に曲がり角を加えてループするコースを作れば
完全放置状態でボート移動距離を延々と稼ぐことは可能です。

ただしその曲がり角を作るのがかなり厄介。

高速状態のボートは逆向き水流でも減速させるのが難しく、
また減速させたボートを別方向の水流に乗せるのも難しい。

下手に浮力を発生させてしまうと折角減速させたボートが
また高速化してしまいあらぬ方向に突っ込んでしまいます。

またそもそもの問題として、移動距離を稼ぐのであれば
高速移動区間が長ければ長いほどより効率的になります。

逆に減速区間が長ければ長いほど非効率になる。

曲がり角は上記のとおりかなり大規模な工事が必要になるので、
それに見合うだけの高速移動区間(直線)を作るとなると
非常に広いコースになってしまって色々な意味で面倒になる。

建築に時間がかかるし資材を用意するのも大変だし、
何より完全放置する際に必ず対策が必要になってくる
周辺地域の脇潰しorエリア内の封鎖をやるのが超面倒。

と言うことで直線形で距離を稼ぐのは断念します。


・高速ボートエレベータ



横が駄目なら縦で行こう。

と言うことで今度は上下移動するコース、
まあ要するにエレベータを作ってみました。

上下移動は周辺のエリアの安全を確保するのが非常に楽であり、
自然落下と言う最も速度の出る推進力を使うこともできて、
かつ"上下方向の衝撃ではボートは壊れない"メリットもあります。

一応この施設の各場所のポイントを適当に解説します。

石石石石石石石石石
石源流流流流流源石
石石石看看看石石石

エレベータ部分はまあ一般的な(?)水流エレベータ。

水流は水流の向きにボートを動かすのではなく、
方向転換効果と速度up効果が分かれているっぽい。

だからこんな風に方向転換しても進む先がないと
速度up効果だけが発生して上方向に高速化する。

石石石石石
石源流源石
石流流流石

エレベータ最上部はこんな感じに水を配置します。

あえて中央部に水源を置かないことで水流を中央に寄せて、
周囲の壁にぶつからずにエレベータを降りることができます。

中央は普通にやると水源化するから下に水源やブロックを置かない。

石流流流石
石流流流石
石穴穴穴石
石穴穴穴石
石流流流石
石流流流石

エレベータの降り口から流れる水でボートを穴に落とします。
水流は穴に落とさないよう穴の上は看板で蓋をしておく。

ただ普通にボートを流すと勢いが付きすぎて穴に落ちません。
もしくは穴に落ちても落下地点が不安定になってしまいます。

そこで穴の先に反対方向の水流を流すことで対処します。

ただ同じ高さでこれをやるとボートが行ったり来たりするので

流→
石石穴穴←流
  穴穴石石

向かい側の水流をこんな風に一段下げてやると上手くいきます。

穴に落ちなかったボートは反対側の水流に乗り方向転換しますけど、
その水流では反対側の水流に乗れず必ず穴に落ちることになります。

一番の難所をこの返しで100%安定させられたのは嬉しかった。

流→  石
石石穴穴石

余談ですけどこんなことやったら当然一発でボート壊れます。


落下は完全に自由落下です。水は使いません。

石石石石石石石
石源源源源源石
石源流流流源石
石源流流流源石
石流流流流流石
石流流流流流石
石石流流流石石

落下地点はかなり広く5×5取ります。水深は3。

落下穴自体は2×3なんですけど落下はどうしても不安定になり、
1マス程度のずれが生じる可能性も高いので広く取っておきます。

落下させたボートは水流で中央に寄せて下に流れるようにする。

後はこの水流の先とエレベータの入り口部分をくっつければ完成。


と言うことで無限ループでボートを動かす施設が完成しました。

と言いたかったんですけど実際は無限ループは不可能でした。
細かい改良を加えても30分に1回はボート破壊の事故が起きます。

一番事故が起きやすいのはエレベータへの侵入口。

落下穴への侵入口は返しを作ることで解決しましたけど、
エレベータの侵入口は水流があるから返しを作れずに、
結果として上手く減速できずボートが破壊されてしまう。

かと言って下手に減速地帯を広げて速度を落としてしまうと
それはそれで減速地帯で停止してしまう危険性が出て来る。

また中央に寄せる水流は各所に配置してありますけど、
それでもボートが端によって壁に激突してしまったり
壁に引っかかって完全停止してしまうこともあります。

高速移動すると小さなズレが大きなズレに繋がってしまうので、
ただでさえ不安定なボートで完全安定を目指すのは難しい。

まさにボートは水物といったところでしょうか。

まあとは言えこの施設の作成過程でかなりボートの挙動に詳しくなり、
次に作成した3号機はついに高速での無限放置が可能になりました。

3号機については次回の日記で紹介します。

minecraft(XBOXONE)(14)

プロバイダーからの圧力が強くなってきたので
仕方ないからADSLから光回線に変えました。

まあ当たり前だけど回線速度が糞速くなった。

ただ個人的にはあまりメリットを感じないんだよなぁ。

DTMソフトとかの巨大ファイルをDLする時には
今までとは比較にならないくらい楽になるだろうけど、
ADSLでも寝る前にDLしておけば対応できたし。

回線速度が速くないとできない面白いことって何かないかな。


・ブロックランキング



黒曜石カンストは流石に一筋縄ではいかないものの
まあ後2~3日放置でカンストまで行けるはずです。

ブロックランキングはRB固定法を使うと段違いに効率が上がるので、
準備は色々と面倒なんだけどRB固定法で挑んだ方が良いでしょう。

と言うことで今日はRB固定法の話をします。

RB固定法と大袈裟に呼んでいるけど要するにRBを固定するだけ。
RBを固定することにより放置中でもアイテムを切り替えられます。

難点としては常にアイテム欄が切り替わってしまうことから、
アイテム欄9枠全ての配置をしっかりと考える必要があること。

並び順を考える作業もまあ面倒と言えば面倒なんだけど、
それ以上に面倒なのが9枠を埋めるアイテムを用意すること。

特に黒曜石は効率Vダイヤつるはしを7本用意することになるので、
自分の世界がある程度育っていないと手を出すことすらできません。


・丸石&焼石

つつつつつつつつつ

ダイヤつるはしを上記のように9本並べます。

この配置でRBとRTを固定して丸石焼石製造機の前に立つことで、
単なるRT固定よりも9倍の時間放置することが可能になります。

これが一番単純なRB固定法かな。

これは別に破壊速度が伸びるわけではありません。

1時間ごとにつるはしを取り換えることができるなら
ダイヤつるはしを9本用意してまでやる必要はない。

まあただブロックランキングカンストを目指すなら
最低でもダイヤつるはし9本は用意したいですけど…。

私は大チェストがダイヤつるはしで埋まってます。
村人を上手く育成すれば後は簡単に量産できる。


・砂利&粘土

ハ粘粘ハ粘粘ハ粘粘

技能I効率IVハサミと砂利または粘土を1:2で並べます。

後はLTRBRTを固定して石で囲んだ場所で放置しておけば、
砂利粘土を配置してはハサミで破壊するを繰り替えすことができる。

ハサミに技能が入っているので砂利も粘土もそのまま回収可能です。
ハサミは砂利粘土を破壊しても耐久を消耗しないので無限放置可能。

ハサミに効率を入れないと一瞬でブロックが破壊できません。

まあそれでも効率が悪くなるだけでループは可能なんだけど、
本エンチャでも効率IVより技能Iの方がおそらく出にくいので
技能Iを3個揃える頃には効率IVも3個以上揃っているはず。

ハ粘ハ粘ハ粘ハ粘ハ

こうすればさらに効率が良くなりそうに思えますけど、
ブロック設置は何気に高効率の破壊よりも時間がかかって
横に2以上並べないと確実にブロックを設置できません。

設置アイテムは横に2並べるべき。

ハ粘粘粘ハ粘粘粘粘

技能ハサミが揃わない場合はハサミの数を減らしてもいいけど、
もちろんこの場合は効率が3分の2まで落ちることになります。


・黒曜石

黒黒つつつつつつつ

効率Vダイヤつるはしを7本並べてみても、
その区間だけで黒曜石を壊すことはできません。

ただし実はつるはしを一旦切って素手で殴っても、
RTを離さず再度つるはしに装備を切り替えれば
そこまで殴った時間は通算されてカウントされます。

と言うことでLTRBRT放置は黒曜石であっても可能。

ただしダイヤつるはしをRT放置することになるので、
周囲は絶対に壊れないブロックで固めておきましょう。

理想は岩盤部分に作業部屋を作ること。

それが無理なら周囲2ブロックを黒曜石で固めた部屋を作る。

上記の配置だとダイヤつるはしが全て効率Vであれば
2周する間に1個壊せるので一番効率が上がります。

効率IVだと3周かかってしまうのでそこそこ効率が落ちる。

とは言え効率Vダイヤつるはしを7本揃えるのは
エンチャがかなり面倒なのであまり推奨しません。

私はどうにか7本揃えましたけど。

minecraft(XBOXONE)(13)

最近は結構頻繁にこのブログ更新してたけど、
気付いたらまた2週間も放置しちゃってるな。

minecraftのランキング挑戦は長時間放置になるから
箱oneが常時稼働中で他のゲームで遊べないのが問題だ。

しかし箱oneは稼働音が本当に静かになったなぁ。
掃除機だった初期型箱360がなんとも懐かしいです。


・ブロックランキング

特定のブロックを破壊した数のランキングです。

農作物同様"破壊された"ブロックはカウント外です。
TNT等で爆破したり砂利の松明処理は対象外となる。

ランキング対象の6種類のブロックは全て性質が違うので、
それぞれカウント数の稼ぎ方法は大幅に変わってきます。

良く言えば攻略しがいがある。悪く言えば準備が面倒。


・破壊→再設置ループが可能なもの

土・砂ブロックは破壊すると同じブロックがドロップするので、
RT固定だけで破壊→再設置を延々と繰り返すことができます。

農作物ランキングと同じ方法でOK。

ただしブロックは農作物と違ってドロップが飛び散りやすい。

周囲の壁が1ブロックだと突き抜けて外に出てしまうので、
周囲の壁が2ブロック以上の小部屋で稼ぎ作業を行いましょう。

周囲2ブロックでも2~3時間に1個くらい消えるんだけど、
まあ1日放置でほぼカンストまで行けるから無視でいいかな。

土はどこにでも大量にあるし砂も砂漠になら大量にあるので、
効率Vハサミを持って適当に暴れ回る方法も悪くはないです。

30分くらい暴れればそれだけで10000個は破壊できる。


・無限生成が可能なもの

焼石・丸石ブロックは水と溶岩から無限生成できます。

焼石は水ブロックの上部に溶岩ブロックがあると水が焼石になる。
丸石は溶岩"流"が水ブロックに接すると溶岩流が丸石になります。

溶流石流水

丸石はこう言うのを5個並べるだけでいい。

石を破壊した直後に溶岩より先に水が流れ込んでしまうと
焼石の生成ポイントが1ブロック左にずれてしまうので、
水流を制御するために水流の下に穴を掘ると生成が安定します。

焼石は水の上に溶岩を流す関係上生成ミスが多くなる。

焼石を壊した瞬間に水ではなく溶岩が先に侵入してしまうと
焼石を生成できなくなりますけど、上部に存在する溶岩を
下に流さなくする構造は真面目に作ろうとするとかなり面倒。

と言うことでその辺の焼石製造機をパクってしまいましょう。

無限生成が出来たら後はRT固定で延々と掘るだけです。

素手掘りは糞時間がかかって現実的ではないけど完全放置可能。
ダイヤつるはし掘りはつるはしが壊れるまでしか放置できません。

どちらにするかはお好みでしょうか。

ダイヤつるはしなら半日程度の時間でほぼカンストできます。
素手だとまあ1週間くらいはかかってしまうんじゃないかな。

余談ですけど焼石を素手で破壊すると当然丸石になるし、
丸石を素手で破壊しても丸石はドロップしてくれないので
土砂のように再設置ループは不可能です。無限生成装置必須。


・破壊→再設置ループが難しいもの

砂利・粘土ブロックは破壊すると別のものをドロップします。

粘土ブロックは粘土玉をドロップするので再設置にはクラフト必須。
砂利は一定確率で火打石をドロップし、火打石は砂利に戻せません。

どちらも技能ハサミで破壊していくのが一番です。

効率V技能ハサミは別にランキングとか気にしないとしても
あらゆる局面で役に立つから一度頑張って作っておくべき。

後は出来る限り砂利や粘土を大量に集めて



巨大タワーを作って一気にハサミで破壊しましょう。
ちなみにこのタワーは7×7×64≒3000ブロックです。

技能ハサミで回収すればロスなく再設置可能ですけど、
もう1回積むのが面倒ならリセット再ロードも有りかな。


・黒曜石

素手破壊ではブロックをドロップしない。
無限生成不可能。(有限生成であれば可能)
自然界に大量に存在する場所が少ない。
ダイヤつるはしでも破壊に時間がかかる。

問題が山積みのブロックランキングラスボス的存在。

RT固定で大量に壊せる方法を色々考えてみたところ、
RBも固定することで解決できそうな気がしてきました。

RB固定法については次回の日記で。

minecraft(XBOXONE)(12)

実績はコンプしたものの次にやるゲームがない。

と言うことでもう少しminecraftのプレイを続けます。
次はオンラインランキングの上位を目指してみましょう。

ランキングはPC版にはないCS独自の仕様なうえに、
そもそもランキング形式と無縁すぎるゲーム性なので
真面目にやっている人がほとんど誰もいない状態です。

数十万単位でアクティブなプレイヤーがいるだろうに
1日やるだけでTOP100以内に余裕で入れる変なゲーム。



その中でも一番手薄な農作業ランキングを今日は攻略してみます。


・農作業ランキング

特定の農作物を収穫した数のランキングになります。

『拾う』ことでカウントされる農作物が2種類、
『刈る』ことでカウントされる農作物が4種類。

どちらも『収穫数』はカウントしていないので抜け道がある。

ランキング上位を目指すなら『収穫数』は完全に無視した
専用の畑(?)を作る必要があるので上位の層は薄くなります。


・『拾う』農作物

たまご&かぼちゃの2種類は『拾う』ことでカウントされます。

拾うだけで良いので極端な話拾っては捨ててを繰り返すだけで稼げる。
と言うか普通に畑を作るよりは拾って捨てての方が明らかに早いですw

Bボタン連打で1個ずつ捨てては拾うを繰り返してもいいし、
メニューを開いて1スタックをまるごと捨てて拾ってもいい。

後者の方が数十倍速いけど前者は完全放置できる利点があります。

まあこの原始的な戦法でカンストを目指してもいいんだけど、
もう少し効率の良い方法がないか少し考えてみることにしました。

とりあえず自分の持ち物を瞬間的にばら撒けばいい。
となると方法はひとつ。死んでしまえばいいんだな。

リスポン後即死してアイテムをばら撒く。

ばら撒かれたアイテムは水流で1か所に集めて、
それを回収しつつまた即死すれば無限ループできる。



と言うことでこんな装置を作ってみました。

一番上にベッドと荷物置き場としてチェストを配置して、
中央にマグマ層を設置してトラップドアで蓋をします。

マグマ層に飛び込むと看板部分に落ちてきます。

後は炎ダメージで死ぬとアイテムがばら撒かれ、
ばら撒かれたアイテムは水流で回収されていく。

ただ実戦投入してみると結構欠点が多くて困った。

まずマグマダメージがかなり不安定になってしまうので
即死しなかったり逆に下に落ちる前に死んでしまったりと
不安定になって下手するとアイテムまで燃え尽きてしまう。

後は想定以上にアイテムが周囲に飛び散ってしまうので、
周囲の水流は最終的に11×11の広さまで必要になりました。

まあこの程度の装置でも十分役には立ったから
改修はしないけど一応改善案だけ書いてみます。

まずマグマよりは落下ダメージの方がいいんじゃないかな。

とは言え落下して即死だと多分アイテムを拾えないので、
落下先を1×1の穴にして落ちた後に窒息死させると良さそう。

周囲を1×1にすればアイテムも飛び散らないのでコンパクトです。


・『刈る』農作物

小麦&さとうきび&きのこ&ミルクの4種類は
『刈る』つまり壊すことでカウントされます。

この壊すと言うのが曲者で、壊れるではノーカウントになる。

大半の畑が備えている自動刈取り装置で収穫してもカウントされないし、
さとうきびの一番下を壊した時に自然に破壊される2・3段目もカウント外。

本格的に農作業を始めようとしたらまず手刈りはあり得なくなるので、
全力で農作業をやっている人は上位に入れない変なランキングです。

さて、しかし壊す行動さえすらばカウントされるので、
植えては壊すのループで数を稼ぐことができます。



こんな風に植えた後に即座に破壊できる環境を作っておき、
後はLTとRTを固定しておけば全自動で数を稼ぐことができます。

ポイントとしては作物を壊しつつも畑を壊さないようにすること。

LTとRTを固定しておくと基本的には農作物だけが壊れますけど、
時折作物の後ろにあるブロックを破壊してしまうことがあります。

この時に畑が壊れると植えて壊してのループが止まるので注意。

後は周囲を壁で囲んでおかないとアイテムが飛び散って
段々と植えるべき作物の数が減っていってしまいます。

それに加えて作物を植えられる環境を作る必要もある。

まあとは言えそんなに難しい話ではないでしょう。

ミルクは他の農作物とはかなり性質が異なりますけど、
基本的には空のバケツを持って動けない牛の前に立ち、
LTを固定しておけば汲んでは飲むのループができます。

ただし飲むのに時間がかかるからカンストまで2~3日はかかる。


・他難易度での問題点

私はイージーでプレイしましたけどノーマルでもやることは同じ。
ただしピースフルとハードは少し事情が異なるので説明しておきます。

ピースフルはまずHP回復量が異常なスピードなので
『拾う』農作物の稼ぎ方法として即死する方法が使えない。

地道に捨てては拾っての作業を繰り返す必要があります。

ハードは満腹度が0になると即死してしまうので、
『刈る』農作物で完全放置することができない。
(ミルクは腹の減る行動が無いので完全放置OK)

ミルク以外は半日も放置しておけばカンストするから
完全放置ができなくともそこまできつくはないものの、
流石に半日間も単純作業をするのは面倒と言えば面倒。

余談ですけど特にミルクは1日以上放置することになるので、
終わった後に昼だからといって気軽に外に出ようとすると



外が軽くグロ画像状態になってたりします。

イージーやノーマルでも一応食べ物は携帯しておいて、
放置が終わった後はHPを回復してから外に出ましょう。

プレイ予定作品

12/10 三国志13
12/17 Fallout4

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログ内検索

twitter

Copyright ©  -- さらさ la 3rd --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]