忍者ブログ

さらさ la 3rd

XBOX中心のゲームプレイ日記。

   
カテゴリー「XBOX 音ゲー」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ディズニーファンタジア:音楽の魔法(1)

新kinectでの音ゲーだから発売直後にプレイ予定だったけど、
なんだかんだで放置してかなりプレイが遅れてしまいました。

kinectはプレイ前に部屋の掃除をする必要があるのが一番きついw
単純な掃除ならまだしも下手すると模様替えレベルに発展するし…。

それとやっぱり夏場はやる気にならないよ。


・プレイ方法

上下左右斜めの8方向いずれかに手をスライドさせる、
または正面に向けて手を突き出すだけのお手軽操作です。

スライドさせた後に一定時間手を固定する操作と、
お手本に合わせて手を動かす操作も加わるものの
それでもkinect音ゲーでは一番単純じゃないかな。

ただ操作は単純でも難易度は最低と言えるほどではありません。
わけがわからなくなってわしゃわしゃする程度の配置は来ますw

判定はOKとミスの2種類だけでミスをしてしまうと
一定時間演奏中の楽器音が途切れるタイプのゲームです。

kinectはSEを鳴らす方式にした方が面白いと思うけどな。

まあしかしこのゲームの売りはなんといってもフリーゾーン。
"作曲の魔法"とまで銘打ったこのシステムは確かに素晴らしい。


・作曲システム

楽曲のプレイ中には時折フリーゾーンが挟まり、
5種類の作曲システムで遊ぶことができます。

アルペジオを自由に演奏できるアルペジエーターっぽい装置。
ドラムループ等を組み合わせて演奏するリズムボックスっぽい装置。
両手の幅やひねりでフィルタ等の効果を発生させるエフェクター。
指定されたフレーズを切り貼りして新しいループを作るサンプラー。
指定されたフレーズの手数や音色を自在に変更できる謎装置。

最後のだけDTM的に上手い表現が見つからなかったものの、
まあどれも何ができるかは簡単に分かるインターフェイスです。

単純なフリーゾーンとしても高機能ではあるんだけど、
このゲームの素晴らしさはそんなところにはありません。

フリーゾーンで演奏した結果がその後の楽曲に反映される。
これがこのゲーム最大の売りであり私も絶賛したいポイント。

自分の演奏した旋律がクライマックスで再登場したりするから実に熱い。

フリーゾーンの演奏結果をバックトラックにして別の場所で
再び演奏させるのを音楽的に実現させるのはかなり簡単です。

ぶっちゃけ同一コード内ならどうにでも重ねられるからね。

ただそれを音ゲーで実現させたのはよくやったと思います。


・音楽

クラシック+古めの洋楽で個人的にはあまり興味を惹かれません。
まあ冬の第一楽章があるだけで音ゲーマー的には満足かもしれないw

ただラスボス戦だけは意欲作で評価したいところ。

ノイズに支配された世界を作曲の魔法で塗り替えていって、
最後にそのノイズの親玉を倒すのが基本的なシナリオ構造です。

そこでラスボスとして出てきた曲が調性の不安定な主旋律だけの曲で、
作曲の魔法でバックトラックを作って曲を完成させていく面白い展開。

最後に魔法で作成した全5種類のバックトラックが同時に演奏されて
曲が終わったら大絶賛してたものの残念ながらそうはなりませんでしたw

同時に演奏できる作曲したバックトラックは2種類が限度なのかねえ。

まあそれでもラスボス戦は意欲作だよ。

楽曲の大半が自分が作曲した旋律になるから面白い。
無論言うまでもなく残念なことになる可能性も高いけど。
PR

child of eden(8)



このスコア出した後にランキングを見てみたら
自分より上位の人が全員浄化率95%以下で
あっ…(察し)状態になってしまいました。

Passionで5%も浄化率を落とすなんて
可能性としてはほぼひとつしかないですw

私はリワード集めの暇潰しに遊んでいるだけで
真面目にスコアタに挑む気は全くありません。

実績wiki以外の攻略情報も全く見ていないので
こう言うベタな見落としをしている可能性も高い。

発売直後に買っていたら真面目にスコアタしたかもね。

とりあえずリワードも揃ったので実績コンプしました。
同時にchild of edenのプレイもこれにて終了とします。


・実績評価

Figure Eight 初8ロック 5P(★☆☆☆☆☆☆)
Feel The Beat 初8ロックパフェ 5P(★☆☆☆☆☆☆)
Hot Shot Perfect 8ロック100回 10P(★☆☆☆☆☆☆)
The Skills That Pay The Bills Perfect 8ロックパフェ連続10回 10P(★★☆☆☆☆☆)
Total Enlightenment 初ユーフォリア 5P(★☆☆☆☆☆☆)

各ステージNormalクリア 計240P(★★☆☆☆☆☆)
各ステージ全アイテム入手 計25P(★★☆☆☆☆☆)
各ステージNormal80万点突破 計80P(★★☆☆☆☆☆)
各ステージNormal浄化率100% 計130P(★★★☆☆☆☆)

各ステージHardクリア 計100P(★★☆☆☆☆☆)
各ステージHard80万点突破 計75P(★★☆☆☆☆☆)
各ステージHard浄化率100% 50P(★★★☆☆☆☆)

Hope Springs hopeクリア 30P(★★★☆☆☆☆)

Dabbler Extra10% 20P(★☆☆☆☆☆☆)
Collector Extra25% 20P(★☆☆☆☆☆☆)
SRSBZNS Extra50% 20P(★★☆☆☆☆☆)
Maniac Play Extra75% 20P(★★☆☆☆☆☆)
Super Collider Extra100% 20P(★★★☆☆☆☆)
Ultimate Compiler リワード100% 50P(★★☆☆☆☆☆)
The Cleaner 敵全種撃破 5P(★★☆☆☆☆☆)

Automaton 初★4 5P(★☆☆☆☆☆☆)
Savant Clear 初★5 10P(★★☆☆☆☆☆)
Hierophant 初金★ 20P(★★★☆☆☆☆)
Master of Eden 全ステージ金★ 50P(★★★★☆☆☆)

どう頑張っても実績難とは評価できないソフト。

音ゲーマーならむしろ実績稼ぎの部類に入る気がします。
音ゲーの中なら上位に入るくらい実績コンプは容易かと。

シューティングの方の難易度は皆無に等しいしね。
覚えゲーなのに5×2ステージしかないんだから。

ではなぜ実績難と言われているのかを考えると、
個人的に思いついた理由が2個ほどありました。

1つは★1レベルの超簡単な実績がほぼ0に等しく、
それでいてかなり人を選ぶタイプのゲームであること。

合わない人は通常クリアもせずプレイを止めそうだし、
そこで止まってしまうとほぼ全実績が解除できません。

もう1点はkinectでプレイするとかなりの実績難になること。
kinectでプレイすると全実績の難易度が★+2くらいになる。

CoEはパッケージの色が緑ではなく紫になっているから
kinect推奨ゲームなんだと大半の人は誤解するはずです。

しかし実際はkinectでプレイすると難易度が跳ね上がります。
単に跳ね上がるだけでなく糞ゲーになるからより性質が悪い。

kinectでプレイしてみてあまりの難易度に投げる

仕方なく通常コントローラでプレイしてみたけどそれでも難しい

通常コントローラでやり込む前にプレイする気力が無くなる

こう言う流れでプレイを止めた人が多そうな気がした。

パッケージが緑色になってさえいれば超難易度と
誤解されることもなかった気がして仕方ない。

child of eden(7)

Passion以外は全部リワード集め終わりました。
(美味しいところは最後まで残すタイプ)



BeautyNも無事に100万点出ました。

エリア2のスコアがまだまだ詰まってない感がある。

エリア1も敵2匹射出の花×2が連続する地点で、
1つ前の花をロックして次に進むと8連入るよな。

これをやり始めるとエリア1も結構鬼畜化する。
エリア3以降はもう完全に空気と言っていいw



JourneyはNもHもどうにか全国一桁順位に入れました。
Journeyはやればやるほどエリア1が糞ゲーすぎて困る。

Journeyはくじら地帯エデンコア1スタッフロールと
コンボ繋ぎの難しいパートが3ヶ所も用意されてるから
音ゲーマー的にはかなり有利に戦えるステージになります。

音ゲーマーなら難しいと言ってもフルパフェは容易なはず。

まあ上のリザルトの時はスタッフロールでGOOD2個も出したけどな!


・hope

Rezとは別物のゲームだと思えばそこそこ面白いと
ある意味自分を誤魔化しながらプレイしてるのに、
Rezを真似たステージが出てくると実に興醒めです。

幸いこのステージはスコアが実績対象ではないので
フル連打で攻略してしまって何の問題もありません。

フル連打だときついのがエリア8の広がる黄色ブロック。

エリア7の広がる黄色ブロックは撃破必須ですけど、
エリア8の方は完全放置すれば普通にスルーできます。

それとやはり最後のビーム乱打は鬼畜。

> <

こんな感じでビームが出てくるので両方の付け根の部分を

>⇔<

こんな感じにカーソルを移動させつつ連打すれば大丈夫。

フル連打とは言えそこそこ死ぬ危険性はありますけど、
まあフル連打でもクリア無理ってほど鬼畜ではないです。


・kinect

リワード集めの暇潰しに全ステージkinectでプレイしてみました。

初プレイでkinectを選んだ時はMatrixさえ無理ゲーだったけど、
攻略法が頭に入っている今だと死亡0で全ステージクリアできた。

紫ショットの使いどころさえ分かっていればそんな難しくないな。

kinectは紫ショットの範囲がかなり広がるので、
弾処理限定ならむしろ通常コントローラより楽だ。

と言っても通常ショット連打が使えないのは本当にきつい。

kinectだとノリノリでプレイできるPassionは面白いんだけど、
それ以外のステージは踊って遊ぶような雰囲気でもないから
kinectでも通常コントローラでも大差ないプレイ感覚になる。

ムービーパートをLumiに合わせて踊るダンスパートだと
無理やり誤魔化して踊って歌ってみたら案外面白かったw

child of eden(6)

金★埋め終了後に全ステージ通してスコアタしてみたら
Beauty(Normal)以外は全ステージ100万点越えました。

BeautyNはそもそも100万に届くほど敵がいないから困る。
とは言えランキング上位十数名は100万越えてるんだよな。

しかし全ステージ通してプレイすると分かるけど
浄化率&スコアタ最難は明らかにMatrixですね。

クリア難易度 Journey>Passion>Beauty>Evolution>Matrix
浄化率難易度 Matrix>Evolution>Beauty>Passion>Journey

浄化率難易度はほぼ正反対になる気がする。


・Journey

Journeyは初クリア時点で80万点越えてた人も多そうな気がする。

ボスラッシュなので全体的にスコアを稼ぎやすいのと、
クリア難易度が高く初クリアまでに時間がかかるから。

1.白黒パネル地帯
2.花ボス
3.くじら地帯
4.二色ボス
5.ラスボス1
6.ラスボス2
7.スタッフロール

NormalはともかくHardだと死亡の危険性が常に付きまとう。
ノーダメージクリア実績があったら難関だったかもしれない。


・白黒パネル地帯

敵を撃破して黒パネルを白パネルに変えていきます。

黒パネルを全て白パネルにしないと100%にならない。
逆に白パネルにさえしていれば敵を撃破せずともOK。

スコアタだとむしろ白パネルを避けることになる変なエリア。


・花ボス

Beautyの花ボスが多少強化されていますけど、
最難関のパートがないのでBeautyよりむしろ楽。

ボス全般に言えますけど弾を撃たれたら最優先で処理。

ザコと違ってボスは時間的な猶予が大きいので、
弾処理に時間を費やしても特に問題はありません。

ただしコンボだけは切らないように注意しておきます。


・くじら地帯

はぶられた鳥ボスさんがかわいそうです。

Journeyで唯一と言っていいザコ敵エリアになるので、
特に難しくないけど連打に逃げてもいいかもしれない。

Journeyは各ボス戦を8連で繋ぐだけで素点でも80万点越えます。


・二色ボス

Passionと違って時間的猶予が結構あるので、
青を全滅させてから8連を決めていきましょう。


・ラスボス1

弾処理しつつ周囲のブロックを壊していくだけですが、
Hardの最終パートの大回転ショットが鬼畜すぎて困る。

私はHardの最終パートだけは連打に逃げました。


・ラスボス2

初プレイの時は鬼畜なものの実は意外と簡単なエリア。

周囲の鳥なりなんなりは全くスコアが入らないので、
全力で連打で処理してしまって何の問題もありません。


・スタッフロール

スタッフロールまでスコア&浄化率対象なのかよw

Journey初見金★デターと喜ぼうかと思ったら
最後のここで99%になっちゃって少し泣いた。

ラストで引きの絵になるから敵を逃すことはないはずですけど、
時折全部撃破したはずなのに99%になることがあるからかなり困る。

万全を期すためにも連打で処理しましょう。

余談ですけどスコアタ時は最初の数十秒は放置しておいて
ピアノが入ってからプレイした方がコンボが安定するはず。


しかしなんでスタッフロールの入りでゲームを止めるかなぁ。

曲が盛り上がってスタッフロールが入っての段階で
プレイを終了させられると言うのは、ある意味では
「プレイされると邪魔だ」と言っているようなもん。

child of edenの唯一の欠点であり最大の欠点です。

何の音ゲーを想像してもいいけど、曲が最高潮に盛り上がる所で
突然オート演奏に切り替わってムービーを眺めるだけになったら
それを面白いと思う人なんて皆無に等しいんじゃないかと思います。

そんな馬鹿げたことをこのゲームはやってしまっている。

child of eden(5)

とりあえず何の問題もなく全ステージ金★出たけど
このゲームはいつになったら実績難になるんですか?

残ってるリワード100%やextra100%が超難しいのかな。(棒


・Passion

パショーン

このステージも結構好きなステージに入ります。

ただ二色ボスがなんともゲームとして面倒臭いのと、
アウトロが無いのが不満でEvolutionほど好きではない。

1.開幕
2.歯車地帯
3.バリア地帯
4.乗り物地帯
5.中ボス
6.2色パネル地帯
7.パネルボス
8.ラスボス

Normalは下手すると初見で金★が出るくらい簡単。
Hardはボスが強いもののそれでも難しくはないかな。


・開幕

開幕は微妙にリズムが取りにくいものの頑張ります。
二色ボスはスコアを稼ぐなら常に赤を攻撃していくべき。


・歯車地帯

鳥型の敵は出てきたら最優先で8連ショットして沈める。
(特にHardの)歯車は固いので連打で処理した方がいい。

この2点だけ気を付けておけば問題ないはず。


・バリア地帯

バリアの処理に手間取ると次のザコと被って面倒なので、
バリアだけは連打で潰しておくと安定して稼げます。


・乗り物地帯

倒した後にゴミが残る敵がいることだけ気を付ける。
まあここは連打に逃げず全部8連でもいいでしょう。


・中ボス

Passionは連打に逃げたくなるエリアが少ないから、
むしろこの中ボスを連打で処理すると良さそうです。

normalはともかくhardだと結構時間制限も厳しいし。


・パネル地帯

8枚赤だけコンボ繋げて後は連打処理でOK。

4枚赤でも紫を含めて8連にすればコンボ繋がるけど、
前述したようにPassionはスコア稼ぎ地帯が多いから
そこまで必死にスコアを拾っていく必要はありません。


・パネルボス

ここも黄色パネルはコンボを繋げていきたいですけど、
苦手なパターンは連打に逃げてしまうのもありかも。


・ラスボス

スコアを稼ぐなら赤形態の時だけ攻撃します。

しかし特にhardだとボスが強くて粘るのがきついので、
スコアが70万点を越えたらさっさと連打で倒しましょう。

hardだとボスで粘ってスコアを稼いでいくよりも
ボス突入時に既にスコア70万点を越えておいて
ボスは連打であっさり処理する方が確実に楽だ。

プレイ予定作品

12/10 三国志13
12/17 Fallout4

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

twitter

Copyright ©  -- さらさ la 3rd --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]