忍者ブログ

さらさ la 3rd

XBOX中心のゲームプレイ日記。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Elder Scrolls V Skyrim SE

もう完全にブログ書く気ないなこの人。

twitter以上ブログ未満程度の何かがあればもう少しやる気は出そうなんだが、
そもそももう誰も見てないだろうからやる気を出しても仕方ないと思われる。

やる気を出すならもっと別のことのやる気を出したいしねえ。

今更ながらスカイリムを初プレイしてみたので感想を書いてみます。


・シナリオ

ベセスダ作品では最高峰。RPG全体を見渡したら佳作レベルかな。
前作オブリビオンと比較して感想を書いていってみたいと思います。

メインシナリオはスカイリム>>>オブリビオン。

やっぱりRPGと言えばドラゴンなんだよ、うん。
メインシナリオにはやはり王道を進んでもらいたい。

戦士ギルド/同胞団はオブリビオンの圧勝かな。

同胞団は正直少し長いサブクエ程度の印象しかありません。

魔術師大学はオブリもスカイリムもどっちも微妙な出来だなあ。
魔術ではなく学園であることをもう少し生かせないだろうか。

盗賊ギルドはオブリもスカイリムも良い出来でした。

あくまで盗賊ギルドの一員としての仕事が続くオブリビオンと
普通のクエストっぽいスカイリムのどちらが良いかは好みが分かれそう。

スカイリムの闇の一党は闇の一党ごっこでしかないからなあ。

マイルドと言う点ではスカイリムの方が好きな人もいるかもしれないけど、
やはり闇の一党シナリオと言う点から評価したら圧倒的にオブリの勝ちだ。

闘技場/内戦はどちらも隠し味的な意味で良い存在だった。

闘技場とか内戦はそう言うのが好きな層が少なからずいるから、
おまけ程度でいいから入れてくれた方がより遊びの幅が広がります。

とまあざっと振り返るとメイン以外はスカイリムが勝ってるところねえなw

それでもオブリビオンよりスカイリムの方が面白かったと言えるあたり、
ここまで自由なRPGであってもやはりメインシナリオは大事なんでしょう。


・システム

ベセスダ作品の中では一番分かりやすいシステムかな。
オブリやFOのような癖が少ないので取っつきやすそうです。

序盤の導線(リバーウッド→ホワイトラン)がしっかりしてるのもいい。

いきなり帝都のオブリビオンや最初の街遠すぎのFO4よりも
メガトンのFO3やホワイトランのスカイリムのように
きっちり最初の拠点を用意した方が一般受けはすると思います。

ただ底が浅いシステムなのでやり込む人にとっては微妙かもしれん。


・実績評価

プレイ難度(★★☆☆☆☆☆)
コンプ難度(★★★☆☆☆☆)
作業量(★★★☆☆☆☆)
総合(★★★☆☆☆☆)

ベセスダ作品ってLv50まで適当に遊ぶと流れで実績コンプできるものの、
スカイリムはDLC実績コンプのためにそこからLv75まで上げる必要がある。

ここの作業が一番面倒臭いと言えば面倒臭いかな。
まあ世界の中心で調和を叫べばいいんだろうけどさあ。

Lv75は作業プレイをしないと到達するのがかなり面倒なので、
DLCが邪魔をして実績的にはちょっと微妙になったなと言う印象。
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

プレイ予定作品

12/10 三国志13
12/17 Fallout4

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

twitter

Copyright ©  -- さらさ la 3rd --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]