忍者ブログ

さらさ la 3rd

XBOX中心のゲームプレイ日記。

   
カテゴリー「XBOX kinect」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Dragon Ball Z for Kinect(1)

リアルでかめはめ波ポーズをするゲームが出た以上、
ドラゴンボール世代の私はプレイしないといけません。

と言うことで少し遅れたけどプレイを開始します。

一応アジア版も出てるものの私は北米版をプレイします。
いや、たまたま手に入ったのが北米版の方だったから。

まあどっちでも中身は一緒でしょう。


・戦闘システム

ポーズ指示がダンセンのカード形式そのものだったから、
てっきりオートで流れる戦闘の特定のタイミングに合わせて
指定された指示を取るようなゲームかと思ってたんですけど。

このゲームは通常時は出せるポーズが完全に自由です。

パンチキックガード必殺技前後左右移動のポーズを
自由に選べてポーズを取った行動をしてくれるので、
通常時はほとんど普通の格ゲーと変わりない状態。

必殺技を使ったり撃ち合いになると戦闘が自動になって
特定のタイミングで指示されたポーズを取るだけになるものの、
通常時はkinectで操作する格ゲーと呼んでも問題なさそうだ。


kinectは単純な指示でも判定が上手く取れないとミス連発する。

その厄介な仕様は当然このゲームでも同じことです。

ガードや移動のような格ゲーの超基本動作であっても、
練習が必要になるし誤爆不発が大量発生するから厳しいw

難解なコマンド入力が必要になる必殺技を使うよりも
出しやすくミスのない通常攻撃中心で戦った方が良い
と言うのはまあ格ゲー全般に言える話だとは思います。

ただこのゲームは基本操作でも出にくいものがあるので、
その点で少しゲーム性が損なわれてしまっているかな。

下手に避けたりガードするより殴ってるだけの方が強いもん。


・その他システム

画面の右半分は右手だけ、画面の左半分は左手だけで
操作すると言うメニュー画面は結構斬新な感じがする。

Yourshape2012が両手を同時に扱えるメニュー作ってたけど、
右手では左側のメニューは操作できないと言うのは珍しい。

片手で操作できるメニューの量は当然減るから、
その分多少誤爆が発生しにくくなってるかな。

とは言えそれでも片側で操作する部分では誤爆発生するし、
使ってない方の手が変に認識されて誤爆発生することも多い。

両手の操作を分ける意味はあまりなかった気がします。

とは言えまあ操作が面倒とか言った欠点も特にない。
kinectゲーの操作形態としては悪くない出来でしょう。
PR

ラブ☆トレSweet(11)

一応ラブトレ三部作には最後まで付き合う予定だから、
色々と適当に攻略してみようかと思ってるんですけど。

kinectゲーの攻略ってのは疲れるなぁ…。

基本的に検証作業はメモ片手に記録を取る作業になる。
だから当然立ちながらだと面倒だし誤爆の可能性も高いw

そろそろドラゴンボールkinectもやらなきゃならんし
攻略の方は全部やらずに断念するかもしれません。


・真エンド探し

GOODエンドの横にあるイベントが見れないな。

場所的に真エンド的なものになるのは間違いないけど、
BADエンドを含めた全イベントを埋めた上でもう1回
最初からクリアしてみてもやっぱりGOODエンドのままだ。

このゲームはゲーム中に選択肢は全く存在しないから、
分岐するとしたらデータ上でフラグを作るしかない。

・全イベント既読状態でクリア
・一定回数以下(好成績)でクリア
・特殊な行動を行った上でクリア
・スタンプ一定枚数以上でクリア

可能性としてはこんなもんしかありません。

全イベント既読は今回試してみて駄目だった。

通算ではなく1回のプレイ中に全部埋めると言う可能性もあるけど、
これだと捨てゲー連発が必要になるからゲームプレイとして汚いし
それにそもそもBADエンドとGOODエンドは同時に埋められないし。

記録されないイベント(朝の挨拶とか)含めて全埋めと言うのも
記録されてないものを埋めろって時点で非常に変な話です。


好成績でクリアと言うのはあり得なくはない。

1周目では無理ゲーだけど2周目ならブースト入って楽になる
と言う状況を自然に作れるし、通常プレイだとイベント埋めで
どうしても捨てゲーが挟まるから必然的に好成績にならないです。

ただまあこのゲームはクリアまでかなり長丁場になるので、
そんな長期間のプレイで結果が求められるのは鬼畜な感じ。


特殊な行動、となると個人的に怪しいのが着替え。
初代ドリクラのナオ的な要素があるかもしれないw

特定衣装に着替えさせると専用イベント発生したりと、
地味にこのモードは色々なイベントが仕込まれてます。

この辺のイベントがフラグになってる可能性もないことはない。


スタンプは21枚目以降衣装アクセが解禁されなくなるから
そこで打ち止めかと思いきや、なんと30枚まで到達すると
新たに衣装(通常水着)が解禁される超鬼畜仕様ですw

通常水着って四人全員別の柄の水着だったはずだから
これ四人分30枚までやらないと全衣装解禁できないぞ…。

スタンプ20枚以降も解禁要素が出てくるとなると、
さらに枚数を増やすとイベント発生する可能性もある。

まあスタンプはどんなプレイしてようが溜まっていくから、
他の可能性を検証しつつスタンプ集めするのが一番かな。


・チア



チアも7桁来た!と思った瞬間にやられたw

チアは慣れてくるといかに緑黄反対に耐えるかゲーになる。
片足を降ろして反対の足を上げると二動作必要になるから辛い。

半端な動きだと誤反応でミス扱いにされるのも嫌な感じです。

チアは素点が異常に高いからミニゲームでは点数稼ぎやすい方。
なわとびなんか100回くらい飛んでも6桁にすら届かないからな。

ラブ☆トレSweet(10)

Bボタンを押したら×でAボタンを押したら○だった。
この場合はAボタンを押すと○になると攻略できます。

しかしkinectゲーはこの攻略が通用しないから難しい。

右手を降ろしたら×で右手を上げたら○になった。
この場合は右手を上げたから○になった可能性が高い。

しかし右手を上げたことで右肩も一緒に上がって、
その右肩のわずかな動きが○になったのかもしれない。

あるいは全くどう動かしてるか意識してない左手が
偶然右手を上げた時に○の動きをしたのかもしれない。

右手を上げたことで何らかの誤認識が誘発されて、
kinect上は全然別の動作で○出たのかもしれない。

様々な可能性が考えられて非常に厄介です。


だからkinectゲーはお手本通りに動くのが一番良い。

どこが判定されたとしてもお手本通りなら○貰えるし、
そもそも人間の身体的な構造上お手本通りに動くと
自然に判定上正解の動きにもより近付いていきます。

例えば頭の位置を下げるのが○の判定だったとしても、
足や身体がお手本通りなら自然に頭も下がると言うこと。

しかしお手本通りだといつまでも○の判定は理解できない。

全部がお手本通りだとどの部分を判定しているのかと言う
根本的な判定の肝の部分はいつまで経っても見えてきません。

それを探すには身体の一部分だけお手本通りに動いて
それ以外はあえてお手本を無視するプレイを繰り返し、
それでも○が出る場所を探していく必要があります。

これで○が出る場所を発見できたらもう無双状態です。
お手本を完全無視しても100%○を貰えるようになる。


9割方○を出すのが目的ならお手本に合わせるのが一番楽。
しかし10割○を出したいならお手本を無視する必要が出てくる。

これがkinectゲー一番の利点であり欠点なんですよね。

今度のKACではダンエボも対象機種になったらしいけど、
トプランはお手本通りに踊るのかお手本を無視するのか。

それだけは少し気になっていたりします。

まあどこで判定が入るのかを十分調べて知っている状態で、
それでもあえてお手本通り踊る人の方が多数だろうな。

とか長々と話をしつつ実績評価をしておきます。


○○のサブシナリオ10 ○○サブシナリオ10種閲覧 10P×4名(★☆☆☆☆☆☆)
○○のサブシナリオ25 ○○サブシナリオ25種閲覧 20P×4名(★★☆☆☆☆☆)
○○のグッドエンド ○○グッドエンド閲覧 20P×4名(★★☆☆☆☆☆)
○○のスタンプ10枚 ○○スタンプ帳10枚コンプ 20P×4名(★★☆☆☆☆☆)
○○のスタンプ20枚 ○○スタンプ帳20枚コンプ 50P×4名(★★☆☆☆☆☆)

自主トレウォームアップランクSを獲得 20P(★★☆☆☆☆☆)
自主トレおすすめコースランクSを獲得 20P(★★☆☆☆☆☆)
自主トレしっかりコースランクSを獲得 20P(★★☆☆☆☆☆)
自主トレリズムコースランクSを獲得 20P(★★☆☆☆☆☆)
自主トレファイトコースランクSを獲得 20P(★★☆☆☆☆☆)
自主トレリラックスコースランクSを獲得 20P(★★☆☆☆☆☆)
自主トレ足腰強化コースランクSを獲得 20P(★★☆☆☆☆☆)

ミニゲームをプレイ 10P(★☆☆☆☆☆☆)
なわとびエンドレスランクSを獲得 20P(★☆☆☆☆☆☆)
チアエンドレスランクSを獲得 20P(★☆☆☆☆☆☆)
シーソーエンドレスランクSを獲得 20P(★☆☆☆☆☆☆)
だるまさんエンドレスランクSを獲得 20P(★☆☆☆☆☆☆)

ダンストレーニングモードをプレイ 10P(★☆☆☆☆☆☆)
ダンスレベル1ランクSを獲得 10P(★★☆☆☆☆☆)
ダンスレベル4ランクSを獲得 20P(★★☆☆☆☆☆)
ダンスレベル7ランクSを獲得 30P(★★☆☆☆☆☆)
ダンスレベル12ランクSを獲得 40P(★★★☆☆☆☆)

カラオケパフォーマンスモードをプレイ 10P(★☆☆☆☆☆☆)
カラオケレベル1ランクSを獲得 10P(★☆☆☆☆☆☆)
カラオケレベル2ランクSを獲得 20P(★★☆☆☆☆☆)
カラオケレベル3ランクSを獲得 30P(★★☆☆☆☆☆)
カラオケレベル4ランクSを獲得 40P(★★★☆☆☆☆)

ステージモードをプレイ 10P(★★☆☆☆☆☆)
着替えを体験 10P(★☆☆☆☆☆☆)
2日連続でプレイ 10P(★☆☆☆☆☆☆)
一度に全モードをプレイ 10P(★☆☆☆☆☆☆)

★2★3の嵐で総合だと★4くらいかな。

楽に解除できる実績があまりなくて稼ぎにくいから、
コンプ難易度は高くないものの実績的には地雷気味。

ダンスゲーとしてはダンエボの作業量+ダンセンの難易度。
この2種よりは面倒なもののコンプ難易度は大差ありません。

Sランク=ノーミス実績が実績の半分以上を締めるので、
今日の日記で長々と語ったkinectゲーで10割○を目指す
その面倒臭さに耐える覚悟だけはしておかないと駄目。

ギャルゲとしてはもはやレジェンドとなったヒトデ探しw
よりは落ちるけどコンプ難易度はギャルゲ最上位でしょう。

ギャルゲ好きでkinectに今まで興味の無かった人は
実績コンプを諦める覚悟はしておいた方がいいかも。

kinectダンスゲーとしてはそこまで難易度高くないけど、
畑違いのゲーマーにそこまでやらせるのは少し酷です。

そう言う意味でも智代アフターのD&Tと似てるよな。

ラブ☆トレSweet(9)

淡々とラブトレ日記を書いているものの、
今は日常生活がかなり大変だったりします。

理由はラブトレ日記の一番最初で書いたとおり。
時間的な問題より金銭面と精神面の問題が大きい…。

しばらくは趣味に金を使うことはできないかもな。
まあ積みゲーに手を付けるいい機会かもしれん。

まあそれはそれとして今日は初回クリア後感想を書きます。


・シナリオ

アイマスやドリクラのようなミニイベントの集合体ゲームは、
どうしても一本筋の通った物語を作るのは難しくなります。

シリアスな話を長く続けるとシステム上どうしても無理が出る。

このゲームで言うなら玉緒ルートの最初が一番顕著かな。

玉緒ダンス部入部までの話を長々と語ってしまった関係で、
まだダンス部に入ってない玉緒をトレーニングさせると言う
物語上は完全に整合性の取れない展開になってしまってます。

Lv15のステージ直前イベントとLvMAXのエンディングの間に
他の無関係なイベントが挟まるのも変と言えば変な話だ。

ただまあミニイベントの集合を物語にした場合、
この程度の不都合が出てくるのは仕方ない。

そう言うゲームシステム上の特殊な事情を勘案すれば、
ラブトレのシナリオは及第点はあげられるんじゃないかな。

多少流れがおかしかったり話が薄くなるのは仕方ない。
その微妙な部分はキャラの魅力でどうにか補えている。

ラブトレはキャラの性格が非常に濃いから、
物語が薄くてもそれを十分誤魔化せています。

キャラの魅力を含めて考えたら悪くない出来でしょう。
とは言え絶賛できるようなレベルでもないんだけど。


・システム

ギャルゲパートはもう少しどうにかしてほしかった。

ページ送りボタンがないのは無茶すぎるだろう…。
しかも玉緒も明日菜もしゃべりが遅いんだよw

kinectゲーってなんでkinectだけで操作させたがるんだろうか。
ダンセンみたいに通常コントローラも使えた方が絶対に良いのに。

そんなkinectゲー特有の問題点は色々と出てくるものの、
これもkinectゲーとして考えれば及第点を出せる出来です。

当初の想像よりは非常にしっかりと作ってあった。
ギャルゲ部分を抜いても十分遊べる出来じゃないかな。

自主トレとミニゲームは劣化YourShape、
ダンストレーニングは劣化ダンセンだけど
カラオケは突き詰めたら面白くなりそうだ。


・総合

シナリオもシステムも及第点。

シナリオはともかくシステム面で及第点を出せるのは、
ギャルゲジャンルの中ではそれだけで珍しいことです。

私がギャルゲでシステム面を褒めたのって
アイマスとドリクラだけじゃないかな?

ラブトレもその2作と肩を並べられるレベルではあります。
アイマスはともかくドリクラ程度の人気は出てもおかしくない。

しかし、唯一にして最大の欠点はkinectゲーであること。

今の日本のkinect人口は残念ながら非常に少ないはずです。
そしてkinect人口とギャルゲ人口も多分あまり被ってない。

kinectプレイヤーかつギャルゲ好きが対象である
ラブトレに興味を持てる人はほとんどいません。

そして数少ない私のようなラブトレに興味を持った人が、
手放しで絶賛できるほど素晴らしいゲームでもない。

そこそこ面白いもののkinect買ってまでやるほどじゃないよな。

kinectでギャルゲを出すなら絶賛できるレベルにしなくちゃ駄目だった。
あるいは最初から売上を諦めてw手抜き糞ゲーにしてしまえば良かった。

そこそこ頑張って作っても意味がないんだよ…。

kinect以外で出ていれば無難に良作と呼べただけに残念。
現状ではプレイする人がいないのに無駄に良作としか言えん。

ラブ☆トレSweet(8)

なんかもうRPGのイベント戦闘みたいな感じでさ、
凱旋門賞って何をやっても勝てないんじゃなかろうか。

残り1ハロンの時点であそこから負ける展開は想像できねえ…。

まあオルフェは最後にラチに突っ込んだし
池添はきちんと前日に1着入線後落馬をした。

この二人のコンビ愛は再確認できたんじゃないかなと思います。
池添が乗ってたら勝ち負けはともかく盛大なネタは見れたと思うよw

まあそんな話はさておき今日はカラオケの感想を書きます。


・茉莉花

ダンスパートが非常に多い上に、動作も突然なものが多い。
不規則な動きをほぼ暗譜する必要があるので難易度は高いです。

サビにある左手を右前に持っていくポーズの時は
右膝を曲げておかないとミスが出やすい気がします。

ラストの決めポーズは両足をきちんと閉じた状態で
左手は斜め上に、右手はひじを曲げた状態で真横に。

ここはダンスに合わせず判定が来る前から
先読みしてポーズを取っておいた方がいい。

その他の場所はダンス覚えてれば大丈夫かな。


・明日菜

ダンスパートよりも手上げパートの方が難しいw
最後の怒涛のラッシュはL4Uの発狂曲を思い出す。

手上げパートは実質的にはチアと似たようなもんで、
右手→両手→左手と言う譜面が来た場合の処理方法は
右手上げ→両手上げ→左手上げでももちろんいいけど
右手上げ→右手下げないで左手上げ→右手下げでもOKです。

後者の方が腕を連続で上げ下げする必要がなくて楽。
ただ当然頭の方が混乱しやすくなるからその点は注意。

自分のやりやすい方法で処理しましょう。

単発で来るのは後者、連発してくるのは前者の方が楽じゃないかな?

ダンスもダンスでBメロ部分は不規則な動きが多くて難しい。

サビの手振り部分は横に振る時と判定を合わせるのではなく、
手を戻す時に判定を合わせた方が綺麗にリズム取れるはず。


・玉緒

4人中一番簡単にS出せるのはこの曲かな。

BPMが遅いから手上げパートはほぼ空気になるし、
ダンスパートも動作を見てからでも合わせやすい。

ただダンスの判定が多少分かりにくいから、
かるたの方が楽に感じる人もいるかもしれません。

サビの敬礼的なポーズは手と体の間に隙間を空ける。

口だったり胸だったりを押さえるポーズの時は
両足を閉じて両脇もきちんと閉めましょう。

ここはお手本以上に極端にやらないとミスになる。

あとLv4では消えてるものの、Lv1~Lv3では
処理落ちするロード区間(?)に譜面が配置されて
譜面がソフランしてるかのような動きをします。

ここは譜面に惑わされず曲合わせで腕を上げればOK。


・かるた

BPMが早い分手上げパートが多少難しいものの、
ダンスパートは4人中一番簡単だと思います。

サビ1回目にだけある左手突き上げポーズは
右手を体の後ろに隠さないとミスになるから注意。

Bメロの敬礼ポーズは前傾姿勢を取った方が良いかな。

ここ以外は動きを忘れてさえいなければ余裕なはず。
明日菜ほどではないにしろ手上げパートの方が脅威。

プレイ予定作品

12/10 三国志13
12/17 Fallout4

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

twitter

Copyright ©  -- さらさ la 3rd --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]