忍者ブログ

さらさ la 3rd

XBOX中心のゲームプレイ日記。

   
カテゴリー「その他日記」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Pokemon GO(2)

まもなくレベル23と言うところで本日のプレイ終了。



今のパーティはこんな感じです。

まあ大抵の人は無進化の強ポケ、大量に集まる雑魚ポケの進化形、
そして優遇されすぎているブイズ軍団で面子が埋まることでしょう。

ブイズはあれだけたくさん出てくるのに飴25で進化っておかしいよな。


・ポケモンの捕獲方法

今日は捕獲について色々と書いてみます。

まだ稼働当初だから真偽不明な情報が散乱していて
よく分からないので自分が感じたことだけを書きます。

まずポケモンを見つけたらボールを投げます。

ボールを長タップするとボールを持てるので、
その状態で上方向にスワイプするとボールが飛ぶ。

で、ポケモンの周囲にある○マーク内に
ボールを飛ばせばOKの単純な仕様です。

○マークは白色の大きな丸の他にミートポイントを示す
緑・黄・橙・赤の大きさが可変する○マークがあります。

この色は捕獲難易度を示していて赤に近いほど捕まりにくい。

個人的な印象としてそこまで欲しくないポケモンが
赤マークだった時は捕まえない方が良い気がします。

単なるボールの無駄になる可能性が高い。

橙までならまだいいかな…。黄なら全然OK。

ボールをスーパーやハイパーに変えると捕獲難易度は下がります。
ズリの実は色が変わらないのでポケモンが逃げにくくなるだけかな。


また、もうひとつ重要な要素がポケモンとの距離。

ポケモンとの距離が遠いほどボールの狙いがそれやすく、
無意味なボールを投げ続けてしまう可能性が高くなります。

赤でも近距離ならまあOKだし、遠距離だと橙でもちょっと…。

距離と色を見てポケモンを捕獲すべきかどうか考えましょう。

まあ大抵のポケモンは何も考えず捕まえちゃってOKだけど、
高レベルになってくると高CPのポケモンが増えてくるので、
捕獲に苦労する局面が多くなりボール不足を感じ始めます。

実際ピジョットとか苦労して捕まえる意味がないしw


ボールが白い○マークの中に入れば捕獲チャンスが始まります。

また色付きの○マークの中に入るとナイススローとなり
"そのまま捕獲が成功すれば"経験値が手に入ります。

○マークの中心に当たるとグレートスローやエクセレントスローになる。

ナイスは10xpグレートは50xpエクセレントは100xpです。

そのスローで捕獲が成功しないと経験値は無駄になるので
グレート出したのに捕獲失敗すると二倍の意味で落ち込む。

まあただ(たぶん)ナイスやグレートを出すと
普通よりも捕獲確率はアップしていると思います。


・雑魚ポケモン

コラッタ・ポッポ・ドードー・ビードル・キャタピー・コンパン・ズバット。

ポケモンGOの雑魚ポケモンはまあこの7種類と考えて良い。
前3匹よりは後ろ4匹の方が少しレア度高い気がするけど…。

まあこの7匹以外のポケモンはできる限り捕獲すべき。
逆にこの7匹は時と場合によって捕獲する必要はない。

この7種類には各々役割があるので紹介していきます。


・経験値組(ポッポ・ビードル・キャタピー)

この3種類は次の進化に要する飴が12個で事足ります。

捕獲の度に3+1で飴が4個手に入ると考えると、
3匹に1匹は進化させて経験値を稼ぐことができる。

進化のxpは500と破格。単なる捕獲は100xpでしかないので、
3匹捕まえるごとに+5匹分の経験値が入ると考えると大きい。

経験値が美味しいから最終進化まではさせない方が良いかな。
もちろん最初の1回はいいんだけど、メインで育成すべきではない。

ビードルやキャタピーは自身の戦闘能力が低く低CPなので
ポッポと比較するとより捕まりやすくより経験値が稼ぎやすい。

ただまあポッポの方がよく出るからポッポを集めざるを得ない。


・戦力組(コンパン・ドードー・ズバット)

進化までに飴が50個必要で経験値稼ぎには向いていないものの、
その分進化後の能力が高く主戦力として戦っていける面々です。

特にズバット進化後のゴルバットは主戦力になり得るレベル。
しかも奴はまだ進化を残している…! いつ来るかは知らん。

普段の捕獲時に高CPのポケモンだけを残しておいて、
飴が集まったら進化させると強化0でも頑張ってくれます。

ただ逆に無進化時でもそこそこ戦闘能力があるから、
高CPで出現しやすく捕まえにくいのが玉に瑕かな。


・コラッタ

コラッタは経験値組と戦力組の中間に位置するキャラ。

1進化なのに飴25個で進化できるので簡単に最終進化に辿り着ける。
特に戦力の少ない序盤は案外活躍してくれる局面が多いはずです。

ただCP4桁が主戦力になってくるとラッタでは多少物足りない。

そうなったら多少の劣化ではあるものの経験値組として
進化しては飴になるを繰り返してもらう必要があります。


・千葉県お勧めスポット

今日紹介するのは千葉市中央区にある千葉城。



この近距離でジム4個はかなり珍しい。まさに城です。

現状だとジムバトルにあまりメリットがないからw
微妙ですけどまあバトル用アイテムが溜まったら
消化目的で行ってみるのもいいんじゃないかな。


メリット

・かなり珍しい近距離にジム4ヶ所
・城なのでなんとなく気分も盛り上がる
・千葉市内なので周辺にもそこそこポケストップが多い
・木陰で座りつつ3ヶ所ルアーができる羽衣公園も近くにある

デメリット

・交通の便があまりよくない
・城のようでいて実は歴史的建物ではない
・そもそもジムバトルにメリットがない
PR

Pokemon GO(1)

何の因果か始まる前から大ブレイクしてしまったPokemonGOですけど、
私はそれこそかなり前からこのゲームをプレイする予定ではありました。

で、別にブレイク云々とは関係なく普通に面白いからやり込もうと思います。

まあやり込むと言っても仕事が忙しいからあまりやり込めないけどな。

と言っても他のゲームと比較するとこのゲームは
かなり社会人有利なゲームなのではないかと思います。

プレイ日記はtwitterの方が書きやすいのでブログでは攻略情報でも書こう。


・レベル上げ

PGO(と略す)はトレーナーレベルによってポケモンの成長限界が決まるので、
どんな強いポケモンを捕まえようがトレーナーレベルが低いと強くないです。

また一定レベルに到達するとポケモンが逃げにくくなる木の実や
高位のボールが手に入るのでポケモンゲットが目的な人であっても
レベルが高いに越したことはない。(多少はデメリットもあるけど)

従ってプレイを始めてまずやるべきはレベル上げでしょう。

PGOで経験値が手に入るタイミングは主にポケストップ到着、
ポケモン捕獲・ジムバトルの3種。それに孵化と進化も一応ある。

まあ孵化と進化は滅多にできないからメインの経験値稼ぎ手段には成り得ないし、
ジムバトルも一旦強い人がジムを占拠してしまうとそれで終わってしまうから微妙。

となると残すはポケストップ巡りとポケモン捕獲だけになります。

で、ポケストップは何回同じ場所を巡っても経験値減少がなく、
かつ4分で復活するので基本的には同じ場所に留まる方が良い。

逆にポケモンは歩き回らないと出てこない上に、
場所によってポケモンの出現率がかなり変わるし
未発見・未捕獲のポケモンは経験値増加量が高い。

従って折衷案としてはポケストップの密集地帯を
ぶらぶらと散歩するのが一番効果的だったりします。

ただまあ課金アイテムを使えばより効率的にレベル上げできる。


・ルアースポット

課金アイテムのルアーを使うとポケストップでポケモンが沸くようになります。
これは普通のエンカウントとは違い使用してから一定間隔で30分間沸き続ける。

ルアーの沸きは静止状態でも止まらないのでルアーを使えば
ポケストップに留まりつつポケモン捕獲を効率的に行えます。

ただ1ヶ所のポケストップ+ルアーだとあまり効率は良くない。
普通にその辺を歩き回るよりもむしろ効率が落ちてしまいます。

ポケストップ2ヶ所+ルアー2個だとそこそこ効率が良くなります。
ポケストップ3ヶ所+ルアー3個が理想。かなりのペースで稼げる。

ポケストップ4ヶ所+ルアー4個はちょっとオーバーパワー気味。

ポケモン捕獲とポケストップ巡りだけで手一杯になってしまって
ちょっと捕獲に戸惑ったり進化させたりすると出現している
ポケモンの一部を捕獲できずに終わってしまうこともあります。

また、ルアーはどのプレイヤーのルアーでも恩恵を受けられます。



今日上野駅に着いた時の様子ですけど、都会だと自分が何もせずとも
既に2ヶ所ルアー、3ヶ所ルアースポットができていることが多い。

この手の場所を見つけたらルアーが終わるまで経験値を稼ぎましょう。

1ヶ所ルアーは別の用事でその場所に留まらなくてはいけない時ならともかく、
移動中に見つけたんだったら普通のポケストップと同じ扱いで良いと思うな。


・千葉県お勧めスポット

私は千葉県民なので千葉県のお勧めスポットを紹介していきます。

今日紹介するのはJR船橋駅北口。



同時に4ヶ所のポケストップをチェックできるかなり素晴らしい場所。
累計20km歩いてるけど4ヶ所を見たのは今の所ここだけだったりします。

でまあ試しに4ヶ所ルアーを仕掛けてみた時の様子はtwitterに詳しい。
ここ凄いここ凄いとか言いながら人が集まってきたのはかなり怖かった。

一応メリットとデメリットを上げておきます。


メリット

・千葉県内ではかなり珍しい4ヶ所ルアー可能場所。
・しかもベンチ付き。座りながら自然にプレイ可能。

デメリット

・周辺にあまりポケストップがない。(ついでに周辺を回っても楽しくない)
・ズバットばっかり出てくるw
・駅前だから人が多い。無駄に人が集まるし他の人の邪魔にもなりやすい。


4ヶ所ルアー以外のメリットはほとんどないんだけど、
やはり4ヶ所ルアーのポケモン大量発生には夢がある。

今日私が4ヶ所ルアーを張ったことで少なくとも100人超の人が集まったので、
今後は他にも4ヶ所ルアーを張る人が出てきてお祭りスポットになるかもしれない。

ただ4ヶ所ルアーがないと他にやることがあまりない場所なので、
ここに来るなら自分が4ヶ所ルアー張ってやるくらいの心構えで来た方がいい。

geodefense(WP)

実績厨的にはwindows8環境とwindows10環境の双方が必要だけど、
win8機でアップグレードを延々と断り続けるのが面倒になってきたw

この調子だと無料期間が終わった後も嫌がらせが続くんだろうな…。

○○日まで無料だからアップグレードしてください!って逆効果だよね。
その日まで耐えればアップグレードしなくていいってことになってしまう。


・geodefense

スマホでは有名らしいタワーディフェンス系統のゲーム。

単純明快なルールと役割が明確なキャラ(ボルテックス除く)で
気軽に楽しめる爽快感あふれるゲームです。確かにこれは良作だ。

ちょっと難易度が低すぎるのが気になると言えば気になる。

ただまあカジュアル層向けのゲームとしてはこんなものなのかな。
ほぼ死ぬ要素がないのに巷の評価では難易度が高いとか書いてあるし。

ルールが単純明快なことの欠点として高難易度になってくると
配置を考えるより設置スピードの方が重要になってくるので
じっくり考えるタワーディフェンスをやりたい人には向いてないな。


・実績評価

プレイ難度(★☆☆☆☆☆☆)
コンプ難度(★★☆☆☆☆☆)
作業量(★☆☆☆☆☆☆)
総合(★☆☆☆☆☆☆)

全ステージパーフェクト実績が多少実力を要求されます。

前述したように配置よりも設置スピードの方が重要なので
攻略を見てもそれだけでパーフェクト取れるとは言いにくい。

とは言え難しかったら難易度下げられるらしいから大丈夫かな。

この手のゲームが苦手でなければ難易度を下げなくとも
独力攻略であまり苦戦もせずにコンプできるとは思います。

2016年

今年は年末年始に珍しく予定があったので
1月1日にブログを更新しませんでした。

良い機会だし毎年恒例のあれも今年で止めておきます。

ポップンを再開してさらさとも再会できたので、
止めるタイミングとしては一番良い時期でしょう。

閏年で【七夕まであと186日】の部分を187日に
修正するのが面倒だから止めたわけではないです。

たぶん。


・今年の抱負

仕事が糞忙しくてまともに何かを考える余裕すらないけど、
そろそろ人生のエンドマークについて真面目に考える時期だ。

ゲームについては箱oneの日本市場が流石に終了しそうなので、
箱oneが(日本で)死亡したら私もゲームを引退することにします。

まあ魅力的なゲームと出会ったらまた方針が変わるかもしれないけど。

DTMも今年から2~3年かけてひとまずの終止符を打ちたいな。

自分が生み出した曲って何だかんだでかなり愛着があるので、
今まで作った曲を改めて改編・ミックスして綺麗に着飾り、
soundcloudあたりにきちんと整理しておこうかと思ってます。

私も気付けば今年でもう33歳になってしまいますけど、
35歳までには今までやったこと全ての決着をつけたい。

で、35歳からは私の昔からの一番の夢に挑む予定。

2015年末

このブログは開設の経緯が色々とあれだったので
何月何日に開設したか明確には決まっていません。

最古の記事は2006年1月のACアイマス日記だけど、
これはそもそもブログ作成前に書いた日記の転載です。

ブログの開設日は2006年7月になるものの、
開設後しばらくは何も日記を書いていません。

2006年12月に旧ブログを閉鎖して一本化したので、
その日からこのブログは本格的に稼働したことになる。

まあいずれにせよ2006年中に開設したことは間違いない。
つまり来年でこのブログは10周年を迎えることになります。


・10年前の自分

10年前の私がどんな状況だったかを思い返してみると、
音ゲー的にはいろはNET対戦の狂騒に冷めたころであり、
今後どのように音ゲーと付き合っていくかを考えていた。

当然まだNSにもバラスピにも興味はないし
リフレクはおろかjubeatだって世に出ていない。

他のゲームの話をすると10年前はまだ箱360を購入していない。

CSアイマスが出ると聞いて仕方なく箱360を購入し、
私のゲーム人生を変える実績と出会うのはその1年後。

人生そのものを振り返ると当時の私は社会人2年目。

少なくとも当時の私は給料泥棒以外の何物でもなかった。
仕事に人生を捧げる覚悟ができたのはそれから6年後のこと。

振り返ってみると10年前ってのはまるで別世界ですね。

10歳と20歳がまるで別世界なのは言うまでもないけど、
20歳と30歳も私の中ではそれと同じくらい別世界だった。


・シゾイド

10年前の私の人格を一言で表現すると"シゾイド"でした。

・家族を含めて、親密な関係をもちたいとは思わない。あるいはそれを楽しく感じない
・一貫して孤立した行動を好む
・他人と性体験をもつことに対する興味が、もしあったとしても少ししかない
・喜びを感じられるような活動が、もしあったとしても、少ししかない
・第一度親族以外には、親しい友人、信頼できる友人がいない
・賞賛にも批判に対しても無関心にみえる
・情緒的な冷たさ、超然とした態度あるいは平板な感情

この7項目の内4項目以上当てはまるとシゾイドと診断されるらしい。
10年前の私は4項目どころか7項目パーフェクトで当てはまってましたw

ちなみに今の私にはどの項目も当てはまらない。0項目です。

と言うよりシゾイドは「他人の存在が目に入らない」障害なので、
他人に関心を持てるようになればどの項目も一気に改善される。

まあ自分語りがしたいわけではないのでこの話は置いといて。


私は今年"10年前の自分"にそっくりな人と深く関わることになりました。

他人の人格について障害のレッテルを張るのは最低だと思うけど、
それでもその人も昔の私と同じように強烈なシゾイドだと思います。

シゾイドは他人に関心を持たないから基本的には人畜無害です。

ただ"自分に関心を持って近づいてきた相手"は傷付けてしまう、
好意を持ってくれた相手だけを傷付けるとても最低な障害です。

だからその人のことを何とかして助けてあげたかったんだけど、
まあ私がどんな言葉で近付こうと相手は強烈なシゾイドなんだから
私の言葉の1%も耳に入っていないことは経験者としてよく分かるw


・10年前の反省

今年はシゾイドの相手に自分の感情をぶつけ続けた一年でした。

想像以上にしんどかったけどまあかつて自分自身も同じように
感情をぶつけてきた相手を苦しめてきたんだから文句は言えない。

でまあ自分語りがしたいのではなく、今日したいのは謝罪です。

10年前、と言うかここ2~3年前までの私は他人に興味を持てず、
結果として色々な人に迷惑をかけたし傷付けてきたかと思います。

それが自分の身に降りかかって。自分でもそれを体感して。

まあ、改めて謝っておきたくなりました。

仕事絡みの人には機会を見つけて謝りに行ってるんだけどさ、
ポップン絡みの人は謝りに行こうにもどこにいるかも分からんw

と言うことでこのブログで謝っておきます。

プレイ予定作品

12/10 三国志13
12/17 Fallout4

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

twitter

Copyright ©  -- さらさ la 3rd --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]