忍者ブログ

さらさ la 3rd

XBOX中心のゲームプレイ日記。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Pokemon GO(5)



今年の旧七夕は旭市七夕祭りに行ってきました。
とかあまりにも今更ながらですが報告しておきます。

どんな辺鄙な場所であろうとおこうとモンスターボールさえあれば
最低限のレベリングはできるからその内千葉県全域は回ってみるつもり。

逆に特急や新幹線の仕様が必須になる場所に出かけるのは嫌になった。

今日はポケモンの沸き条件についてあれこれ書いてみます。


・ポケソース

ポケソースと言う単語自体はあまり好きな表現ではないんですけど、
まあこの単語が一般的になってきているので私もこの表現にします。

ともかく自然に沸くポケモンは全てこのポケソースから沸く。

毎日プレイしている人はもう自宅周辺のポケソースは知ってるはず。
毎回決まった場所でポケモンが出現するからその内嫌でも覚える。

・ポケソースからは一定時間ごとにポケモンが出現する
・出現したポケモンは大体15分程度でいなくなる
・ジムとポケストップはポケソースの機能も持っている
・ポケソースからのポケモンの出現頻度は場所により異なる
・ポケソースの周囲の環境により出現ポケモンが異なる
・ポケソースにはそれ自体にレア度が設定されている

色々な情報と私の体感から言えるのは今の所こんな程度。
ゲーム的に重要なのは出現頻度と環境とレア度になります。

出現頻度は多分周辺のプレイ人口が高いほど上がると思います。

ただ出現頻度が高いほどプレイ人口も増えるに決まってるので、
タマゴが先かカイロスが先かという問題になってしまいます。

ポケモンは沸きまくるけどプレイ人口が少ない場所とかがあれば
反論できるけど、ゲームの仕様上現在は深く検証はできないな。

大量のサブアカを作って自宅周辺のプレイ人口を跳ね上げたら
どうなるのか少し気になるんだけどまああまりにも問題行為だ。

逆に環境は全くプレイ人口に影響されません。(たぶん

平地環境のポッポ・コラッタ・ビードル・イーブイの組み合わせと
水場環境のコイキング・コダック・ヤドン・ミニリュウの組み合わせは
まあポケモンGOをそこそこプレイしている人であればもう分かっているはず。

平地環境のポケソースでは水場環境のポケモンは沸かない。逆もしかり。

その他に電気?環境のコイル・ビリリダマの組み合わせもある。
これは千葉ポートタワーディズニーランドお台場とかで頻出です。

その他にも色々な環境があるんだろうけど他のは密集してないから
体感だけで環境を発見するのは少し難しいんじゃないかと思います。

今の所私はマップ系サイト/アプリを利用してはいないものの、
ポケモンコンプしたら手を出すのでそうしたら検証してみよう。

最後にレア度。レア度もおそらくプレイ人口に影響されない。

千葉県庁本庁舎入口のポケソースは間違いなく周囲よりレア度が高く、
あの辺で珍しいポケモンの姿があったらほぼあそこで沸いています。

あの辺はポケソースが10個近く密集している場所なので、
もしプレイ人口に影響するなら特定のポケソースだけで
レアポケモンが出現していることに理屈が立たなくなる。

逆にプレイ人口が超多くてもレアポケモンが出ない場所も多いしね。


・特殊ポケソース(ポケモンの巣)

ポケソースの中にはポケモンの巣と言われる特殊なものがあります。
このポケソースでは特定のポケモンがかなりの確率で沸き続ける。

環境とポケモンの巣の違いは、ポケモンの巣は一種類だけ指定されること。

水場環境ならコイキングコダックヤドンミニリュウの全てが沸くはずで、
仮にヤドンの沸きだけが多かったらそこは水場環境ではなくヤドンの巣です。

それと明確に区別できるのはポケモンの巣はおこうルアーに影響を与えないこと。

おこうルアーの効果については後述しますが、まあ先に書いておくと
おこうルアーは環境とレア度の情報は入るけど巣の情報は入らない。

まあなのでポケモンの巣でおこうルアーを使っても無駄骨ですし、
逆に水場環境でおこうルアーを使ってミニリュウを狩るのはOK。


・ルアーモジュール

ポケストップに刺すと30分間ポケモンを呼び寄せるルアー。

・3分に1回ポケモンを呼び寄せる
・ポケストップに触れていれば範囲外でもポケモンが出現する
・環境&レア度は周囲のポケソースのいずれかを参照する
・環境&レア度は一定時間ごとに切り替わる
・ポケモンの巣の情報は参照しない
・通常沸きよりもポケモンが早く消滅する
・通常沸きと違い出現したポケモンは離れても消えない

ルアーは周辺の環境とレア度を参照します。
水場で使えば水場環境のポケモンが出てくる。

で、周囲に平地と水場が混在しているような環境だと、
一定時間ごとに平地環境になったり水場環境になったりする。

ここで大事なのが毎回毎回環境が変わったりはしないと言うこと。
一旦水場環境に変わったら少なくとも30分程度は水場環境のままです。

かと言ってルアーを一旦刺したら環境が固定されるわけでもない。
ルアー稼働中に環境が水場→平地に変わった経験は何回もあります。

この辺は深く検証したら面白い結果を得られるかもしれません。

まあ現状言えるのはミニリュウ目当てで水場のルアーに近寄った時
平地のポッポやコラッタが出ていたらそこはしばらく無視してよい。

またルアーで出現したポケモンは距離によって消滅はしないんですけど



あまりにも離れるとエンカウントできなくなるっぽい?

まあとは言え私も長い間ポケモンGOをプレイしていて
この表記を見たのは1回だけだから無視してもいいかも。

移動中に通常沸きとルアー沸きのポケモンが同時出現したら、
通常→ルアーの順番で捕獲すると移動したまま両方を捕獲できる。

ただまあルアーの方が消滅時間が短いので裏目に出る可能性もあるな。


・おこう

おこうの効果は基本的にルアーと似通っています。

・5分に1回または200mに1回(クールタイム1分)ポケモンを呼び寄せる
・環境&レア度は周囲のポケソースのいずれかを参照する
・環境&レア度は一定時間ごとに切り替わる
・ポケモンの巣の情報は参照しない
・通常沸きよりもポケモンが早く消滅する
・通常沸きと違い出現したポケモンは離れても消えない

その場に留まっていると5分に1回ポケモンが沸きます。
これはルアーと比較するとかなり効率が悪くなってしまう。

逆に1分間に200m以上、つまり時速12km以上で動いていれば
クールタイム1分ごとにポケモンが次々と出現します。

これは3連ルアーと同効果なのでかなりの効率になる。



またここまで離れてもポケモンは消えずエンカウントできるので、
結果として高速移動中に使うのが最も効果的になるアイテムです。

それとルアーと決定的に違うのは発動場所を選べる点。

ルアーはポケストップが固定である上にポケストップ自体がポケソースだから
特定の環境&レア度のポケソースを狙っても上手くいかないことの方が多いです。

逆におこうは特定の環境&レア度のポケソースを狙いやすい。

辺鄙な場所、かくれているポケモンが1~2匹しか表示されないような場所で
かつ欲しいポケモンが出てきたらおこうを炊いてみると上手くいくこともあります。

おこうルアーは参照するだけで通常沸きの出現を消したりはしないので、
本当に上手くいくと通常おこうの2匹を両方とも取れたりして美味しい。


・千葉県お勧めスポット



今日お勧めするのは千葉ポートタワー。
うん、あまりにも今更過ぎてすまない。

もはやgoogleで検索すると千葉ポートタワー ポケモンと
一番上に表示されるくらい有名になってしまっており、
平日だろうが100人単位の人が集まるスポットですけど
まあ千葉県お勧めスポットとして紹介しないわけにもいかない。

メリット
・コイルビリリダマ環境で4連ルアー可能
・パウワウシェルダーがそこそこの頻度で沸く
・野生の猫や野生ではない犬とエンカウントできる

デメリット
・交通の便がかなり悪い
・何もない広場の中央に人が集まるので何かの儀式っぽい
・突然アンパンマンが話しかけてくる

東京では珍しくない民族大移動ですけど千葉県で体験できるのは
たぶん千葉ポートタワーだけなんじゃないかなと思ってます。

ディズニーは一般人も多いからレアポケが出ても全員一斉には動かないし、
船橋4連やユーカリ4連はレアポケが全く沸かないから移動する必要ないしw
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

プレイ予定作品

12/10 三国志13
12/17 Fallout4

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

twitter

Copyright ©  -- さらさ la 3rd --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]