忍者ブログ

さらさ la 3rd

XBOX中心のゲームプレイ日記。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

天鳳(3)

先日母方の祖母が亡くなって祖父母が全員天国に旅立ちました。

次はもう両親の番かと思うと色々と焦りがありますね。
自分で葬儀を仕切れる気がまるでしないのだが。


・役満フィーバー

天鳳ではなかなか役満が出ないなぁと思っていたら
立て続けに2回も役満が出たので紹介していきます。

http://tenhou.net/0/?log=2014092322gm-0061-0000-01403690&tw=2&ts=0

まずは大三元。

これは配牌の時点で大三元を意識してさえいれば
誰でも大三元聴牌までは行けるツモ順でしょう。

ドラ切りのタイミングが少し難しいくらいかな。

早く切りすぎると無駄に警戒されてしまうし、
遅く切りすぎると鳴かれる/和了されるし。

ちなみに私は中が暗刻になるまでの間は、
四七ツモったら聴牌に取るつもりでした。

まあこの牌譜は私よりも下家と対面の動きの方が面白い。

2鳴きの時点で警戒して満貫手からベタ降りした下家と、
無警戒かつ手変わりに気付かず6をツモ切りした対面。

この対局の勝者はある意味下家だったんだと思います。


http://tenhou.net/0/?log=2014092521gm-0061-0000-213ac8e8&tw=3&ts=5

こちらは逆に私以外の人はまず和了できなかったであろう役満。

別に私が凄い打ち方をしたわけではなくむしろミスしてます。
ただそのミスの結果最終的に四暗刻単騎まで持っていけました。

対面から立直が入るまではタンヤオドラ1もしくは
發が重なれば發ドラ2を狙っていく予定でした。

対面立直後は少しの間七対子を意識。

三暗刻の時点でこれは死んでもいいと思ってドラを切りました。
ダンラスの状況下でダマの満貫手を降りてどうする。

五五五⑧⑧⑧2224688 ツモ3

このツモで選択肢としては三暗刻に固執するか、
三面待ちに切り替えて立直するかの二択になった。

ここで6切ってリーチしないのは本来ありえない。

ただこの時の私は弱気すぎてリーチしませんでした。
とりあえずどんな手でも良いから和了しておきたかった。

ここで立直していたら立直タンヤオ三暗刻ドラ1の跳満でしたね。

で、その後赤⑤をツモってきて切れずに回してしまう。

⑥が4枚切れで直前に②が出てるから⑤はかなり安全な牌です。
ただこの時の私は赤⑤に嫌な印象を持っていたので切れなかった。

なぜ嫌な印象があったかはこの対局の東1局0本場を見れば分かりますw

五五五⑤⑧⑧⑧222488 ツモ8

そして四暗刻単騎の完成。とりあえず4待ちはあり得ません。

次に⑨をツモった時は⑤と切り替えようか少し悩んで、
その直後に⑨が出た時は思いっきり頭を抱えましたけどw

結果としては自力ツモで決着をつけました。

しかし対面の待ちであり途中までの私の待ちでもあった
5が3枚も山に寝ていたと言うのがなんとも運命的です。
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

プレイ予定作品

12/10 三国志13
12/17 Fallout4

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

twitter

Copyright ©  -- さらさ la 3rd --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]