忍者ブログ

さらさ la 3rd

XBOX中心のゲームプレイ日記。

   

ゴーストトリック

別にそこまで楽しみにしてた訳ではないんですけど。

面白かったら面白かったで普通に楽しめば問題ないし、
つまらなくても巧舟とはなんだったのかとネタにできるしw

発売日に買ってそのまま発売日にクリアしました。
プレイ時間は10時間強。1日でもどうにかクリアできる分量です。

で、面白かったのかつまらなかったのかと言うと。

これは両方だな。巧舟の良い部分と悪い部分両方が出た感じ。

逆転裁判3作ったのも逆転裁判4作ったのもこの人だな、
と言うのが改めて実感できる作品だと思いましたw

ではクリア後感想でも書きましょう。

シナリオ自体の説明はしないけどネタバレはします。

このゲームネタバレ見ると完全にゲームの面白さが損なわれるので、
プレイ予定の人はこれ以降の文章は読まない方がいいでしょう。


・シナリオ

タクシュー節は非常に良く出てる作品だと思います。
絵柄は全然違ってもノリが逆裁すぎるw

チキンキッチン全般とか踊る先輩とかの
ズレたボケと黒い突っ込みのコンボは相変わらず面白い。

ゲームとは言え無駄に凝りすぎだろwと突っ込みたくなる
殺人マシーンの仕掛けが実は全ての元凶だったり、
ラストがミノくんだったりの展開も逆裁的な熱さですよね。

ある種のネタだったものが最後のキーになるみたいな。


とりあえず良い意味で逆裁ぽかった所を語ってみました。
次は悪い意味で逆裁ぽかった所を語ってみますw

一見無関係に見えた全ての話が実は全て繋がっている
と言う逆裁お馴染みの形式は本作にも引き継がれてます。

いい加減この形式に拘りすぎじゃないかな?

もちろんこれが成功すれば間違いなく名作になるよ。

ただこれに失敗して、かつそれでも無理やり繋げてしまうと
物語もキャラも無茶苦茶に崩壊してしまう。

逆転裁判4が非常に分かりやすい例ですよねw

逆転裁判3も、一応成功はして名作とは呼ばれているものの、
5章の舞子やゴドーの行動変じゃね?とはよく言われています。

ゴーストトリックもこれと同じ罠に嵌ってる気がする…。

最後で全ての話が一本に繋がっていくんですけど、
私はその時納得ではなく疑問の感情の方が上回ってしまいました。

逆裁4のように崩壊してるレベルではないにしても、
繋がると言うよりは繋げてると言う感じ。

クネリの正体なんてかなり無茶じゃなかったか?

クネリの力がミサイルと同じトリカエだったとか
そう言った伏線が事前にあれば良かったんですけど。

実は私こうだったんです!と突然語られても
驚きではなくそうですか、としか言えない気がします。

エンディングも結局誰がどの程度の記憶を残しているのかが
不明瞭だったのでどうにも消化不良感がありました。


そしてまあ上記の話と関連するんですけど、
この話はゲームシナリオとして考えるとどうなのか。

一言で言うと。

主人公の正体は猫でしたってこれ有りなのかw

あの黒猫自体は印象的な登場場面が多かったので、
まさか主人公の正体はこれか?と想像した人は多いはず。

ただ主人公の正体が猫でも別に話のオチにはならない。

からどうするのかなと思ってたら本当に正体が猫で、
その猫はヨミエルの相棒でしたと後付で語られても
やはり驚きでなくそうですか、としか言えないです。

まあ繋がりの話はさておいても、主人公が猫ってどうなのか。

これが漫画や小説なら別にいいと思うんです。
そんな話があっても特に問題はないでしょう。

ただゲームって、少なからず主人公に感情移入しますよね。
自分の操作通りに主人公が動いていくわけですから。

自分≒主人公は実は猫でした。
最後は不死の猫として生涯を終えます。

これをゲームでやってしまうってちょっと挑戦的すぎる気がする。

逆裁4では前作の主人公が酷い有様になりw
結果として凄まじい叩かれ方をしました。

ゲームにおける"主人公"って他メディアの主役とは違って
ある種の聖域に置くべき存在だと思うんですけど。

逆裁4と言いゴーストトリックと言い
作者側にはあまりそう言った意識はないのかな。


・システム

"トリツク"は名称としては面白いけどw

やってることは他のアドベンチャーゲーム同様、
あちこち調べてあれこれ動かして事件を解決するだけです。

むしろトリツクは動きにいちいち制限があって面倒かな。

実際にどんな動きをするかは一度動かしてみないと分からないので、
結局大抵総当たりで謎を解決することが多くなりますけど。

総当たりするとなるとトリツクは結構面倒。

後凄まじく個人的な話になるけど、ニット帽は
壁にかかった時でなく落ちた時の方が弾丸に見えるぞw

クリア状態からわざわざニット帽下に落として
トリカエできなくて30分くらい迷ってた…。

とまあシステム方面もそこまで面白くはないんですけど。

それはねえよw的な逆裁トリックが実際に映像で再現されるので、
トリック完成時は笑って楽しめることが多いと思いますw


・総合

最初に書いたとおり、良くも悪くも巧舟。

逆裁的なあの独特なノリは楽しめるけど、
それと同時に不満に感じる点も多いかな。

このゲームのシナリオ上仕方ないんだけど、
主人公の謎を解く1話分の話しか収録されていないのと
シナリオ中常に事件が起こってて箸休めがないのとで
ゲームボリューム的に物足りなく感じる人も多いかもしれません。

主人公の正体や最後の結末やらも考えると、
この話ゲーム化するには向いてないんじゃないか?

もう少しゲームシナリオであることを意識した
物語にして欲しかったな、と言うのが私の感想です。


と言うか巧舟はミステリーとサスペンス書くの止めた方が良いw

シナリオは面白いけどミステリーやサスペンス面から見たら
箸にも棒にもかからない内容でしかないと思います。

伏線が後付で語られていく時点でミステリーではないし、
国家の陰謀、とかそう言った話になると途端に世界観が幼稚になるし。

下手にミステリーやサスペンスと言ったジャンルにするより、
完全にエンタテイメントだと割り切った方が面白い作品になる気がします。

プレイヤー側も本格派シナリオを期待している訳ではなくて、
あのシュールな巧舟ワールドを楽しみたいだけなんですけど。

作者側がその立ち位置を理解してないんじゃないかな。
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by よっしー
  • 2010/06/20(Sun)13:32
  • Edit
はじめまして。
ゴーストトリック、僕もクリアしました。
僕はあまり不明瞭な部分とか気にしないタイプなので、かなり楽しめましたねー。

まあ、その辺は好みで分かれる部分ではありますが。

>プレイヤー側も本格派シナリオを期待している訳ではなくて、
>あのシュールな巧舟ワールドを楽しみたいだけなんですけど。

>作者側がその立ち位置を理解してないんじゃないかな。

これは多分、本人気付いてるけど「俺はミステリーを書きたいんだ
!」
というワガママを通してるだけなんじゃないかとw

青いスーツの人が成歩堂に見えて困る

  • by ゴーストさらさ
  • 2010/06/20(Sun)19:41
  • Edit
>不明瞭な部分

プレイしてる間はあまり意識せずに楽しめるんだけど、
こうして感想を書くとどうしても気になっちゃうんですよね。

過去が消えても"死んだ記憶"が残るなら10年前のあれを
更新してもリンネたちの記憶は残るんじゃないの、とか

老ミサイルはなんで死者なのに年取ってるの、とか

シセルは10年前の更新によって不死になったけど
彼的にその結末は幸せだったの?とか

最後の種明かしが怒涛の勢いだったので
どうも物語を理解しきれないまま終わってしまった。


>巧舟

この人に好き勝手にゲームを作らせちゃ駄目だとつくづく思いますw

初代逆栽の頃みたいに、周りのスタッフが突っ込み入れて
手直ししてあげればまた名作を生み出せる人なんだろうけど…。

無題

  • by Red
  • 2010/06/22(Tue)09:49
  • Edit
主人公については俺はアレでよかったな…
文字読めないとか色々物を知らないという伏線があったしね

クネリの正体まわりについては
ちょっと理解するのに時間かかったけど…
というか今でもあんまり理解できてないんだがw
最初にシセルがクネリの頼みを聞かずに行っちゃったってのはいつの話?とか

ゲームとしては
トリツキ画面の時にスクロールできないとか
動きがあるまで待たされる場面が多いとか
シセルの移動のためにミサイルをいちいちどかさなきゃならないとか
細かい不満はあるけど概ね満足です

ドーナツに取り憑いたままカノンたんに食べられたい

  • by さらさトリック
  • 2010/06/22(Tue)20:01
  • Edit
>文字が読めない

この伏線からシセルは外人=アシタール狙ってる国の人
とか言う愉快な予想をしてたのは私だけでいい。

主人公の正体が何のオチにもなってない気がするんですよね。

ミサイルの"犬は飼い主に尽くすもの"的な
主人公が猫だからこその行動、と言うのがあれば
個人的には主人公の正体にも納得いったんですけど…。

私が見落としてただけであったらごめんなさいw


>クネリ

私もよく分かってませんw

考えれば考えるほどあちこちでタイムパラドックス的な
問題点が発生して訳の分からん世界観になっていくような…。

と言うかそもそも何でこいつ10年間もくねってたんだ?

こいつが真相を話してれば何も過去に戻らずとも
事件は解決してたような気がします。

仮にくねることしかできないくらい力が落ちてたとしても、
人前でくねりを披露するだけでも警察は史実より早く
"操るもの"の存在に気付けそうですよね。


>トリツキ時スクロール

画面外を見ないと解けない仕掛けも多いのに
この仕様は本気でどうかと思った。


>待ち時間

蘇る逆転のタイホくんダンスビデオみたいにw
早送り巻き戻しがあれば便利そうですよね。

1回動かしてみないと分からない仕掛けが多いのに、
その度に最初からやり直しするのはかなり面倒。


>他者が取り憑いたものに移動できない

シセルが取り憑いたものにトリカエ発動することで
シセルを遠くまで移動させられるんだな!

とミサイルが仲間になった時に考えたのに、
その予想が一瞬で否定されて泣いた。

無題

  • by 名無しさらさ
  • 2010/06/23(Wed)04:43
  • Edit
2週目やってみましょうか
実は何気ない一言とかが伏線になってるパターンがかなりありますよ?

カノンを操ってリンネに襲いかかりたい。もちろん性的な意味で

  • by ゴーさらさリック
  • 2010/06/27(Sun)00:39
  • Edit
>2周目

とりあえず2周目を5章まで進めてみたけど
伏線が見つかると同時に新たな疑問点も増えていく件。

まあ一応2周目も最後まで進めてみます。


このゲームって見た目は色々と遊べそうなシステムなのに、
実際はほぼ一本道に近いから2周目プレイはあまり楽しくないな。

ネタを仕込もうと思えばいくらでも仕込める箇所はあるのに、
とりあえず本筋だけ作ってそれで終わらせちゃった感があります。

2周目4章でキッチンチキンに移動できるようになった時に、
意気揚々とベルを3回鳴らしたのに何も起きなかったのは残念だった…。

こう言う"先の展開を知ってる人がやりそうな行動"は
結構ネタ仕込んであるゲームも多いんですけどね。

プレイ予定作品

12/10 三国志13
12/17 Fallout4

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログ内検索

twitter

Copyright ©  -- さらさ la 3rd --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]