忍者ブログ

さらさ la 3rd

XBOX中心のゲームプレイ日記。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

クルクルラボ(5)

クルクルラボのテーマが

たんざくクルクル わかざりクルクル タナバタさらさたん♪
ソフランクルクル キャラポがクルクル えっちなさらさたん♪

そんなこと…できないよぉ…
そんなの…えっちだよぉ…

そんなの…はいらないよぉ…
だめだよぉ…いやぁ…


にしか聞こえない私は、
やはり脳をしばらく鍛えた方が良いと思うんだ。

え? もう手遅れ(;´∀`)!?


・クルラボ全種目感想

一応全種目全問正解は達成したので。
(運動系の1問完答=100点系は除いて)

全種目の自己ベを晒してみましょう。
自己ベだけだと味気ないから、紹介と感想もつけて。

相当日記が長くなる気がするから、
15個ずつに分けようかな?


・計画

・いろいろ計算(自己ベ91ニューロン)

漢数字・平仮名・英語・その他色々な
表記の混在した四則演算。

例 六 plus … 割 one =


答えは9。四則演算ですから×÷からね。

ケアレスミス以外では
間違えようのない競技ではあります。

スピード勝負ですね。
個人的にはあまり得意ではない。

・メイツ体重測定(自己ベ92ニューロン)

キャラの体重と同じ重さの分銅を、
反対側のはかりに乗せてつり合わせる種目。

ゲーム的に言えば。

左上に表示されるキャラの体重と同じ重さの
分銅の組み合わせを選択すればOK。


これも基本的には間違えようがなく、
スピード種目になりますね。

これもやはり私は苦手。

例えば150gが出題された時、正解は100g+50gではなく
90g+60gや80g+70gが正解になることが多い。

と言うように、数学のテストみたいな
癖の強い問題ですので。覚えれば解きやすくなる?

・クルクルダンジョン(自己ベ97ニューロン)

全てのマスが十字路の3Dダンジョン。
の中を、キャラが適当に歩き回ります。

最後にキャラが向いていた方角を答える。


wizとか女神転生好きには楽勝の問題。
しかも苦手とする人が多いので途轍もない武器に。

3Dダンジョンゲーではどの方角を向いているか
を常に意識することはないので。

下記のラストダンジョンよりは少し厳しいですけど。
まあ95点↑は安定して取れますね。

・クルクルラストダンジョン(自己ベ98ニューロン)

クルクルダンジョンと内容は同じ。
最後にキャラの立っている場所を答える。


今現在自分の立っている地点。
は、3Dダンジョンゲーでは常に意識しますから。

本当に楽勝の部類。
もう少し難しくしてくれても良いのに…。

平均でも97ニューロンは取れるかな。
時々、100狙おうとして押し間違いするけど(;´∀`)

・金庫ブレイカー(自己ベ91ニューロン)

ダイヤル式の金庫を開けます。
右に○メモリ、左に○メモリと支持された通りに動かす。


60メモリ金庫で右に84の後左に93、
とか言われると確かに頭も使いますが。

どちらかと言うと、
そのメモリぴったりに動かすのが難解なゲーム。

1メモリオーバー→あわてて反対側に動かす
→反対側に1メモリオーバー

そんなゲームです。


・視覚

・ドット打ち(自己ベ91ニューロン)

お手本と、数マスだけ色の違うドット絵が出てきます。
違う部分に正しい色を塗って完成させましょう。


どこが間違っているかを見つける、
と言う点では確かに視覚ですが。

後半の問題はいかに手早く塗るか、
が勝負になるのである意味運動カテゴリ。

・ドット打ち改(自己ベ91ニューロン)

ドット打ちの4色ver。
やることはドット打ちと同じ。


ドッチ打ちの最終問題みたいな、
大量のマス目を塗りつくす問題は出ないので。

単純に間違いを探す能力勝負。

・迷子探し(自己ベ94ニューロン)

目的のキャラを、人混みの中から見つけ出します。
要はウォーリーを探せ。


この手の問題、分かる時は
あっさりと見つかるんですけれども。

見えない時はとことん見えないのが特徴ですね。

一回でもハマってしまうとHUM最下位確定なんで。
総合で勝ってる時はやりたくない競技。

・クレヨンかたつけ(自己ベ97ニューロン)

様々な色のクレヨンが散らばっています。

赤色のクレヨンは『あか』と書かれた場所へ、
黒色のクレヨンは『くろ』と書かれた場所へ、
綺麗に片付けていきましょう。


クルクルラボの種目は、どれもこれも
最終問題が鬼なんですけれど。

一番衝撃的なのは、やはりクレヨンの最終問題でしょうw

べんがらいろ あさぎいろ
バーミリオン おうに
ちゅうき   ヘリオトローブ
さくらねず  もえぎ
ローアンバー クルクルグリーン

↑こんなのですからね。
初見の時、私しばらく( ゚д゚)こんな顔してました。

どんなクレヨンだよw
と言うかクルクルグリーンってなんだよw

分かる色から埋めていく、
のが基本的なコツではあるんですけど。

この種目は色名を覚えたもの勝ちです。
数色でもいいから、覚えておくと非常に楽。


・これくらい測定(自己ベ87ニューロン)

2cmとか5cmの線を書きます。
50度とか135度とかを作ります。
目分量で。


1プレイの間に2回ぴったりを出しておいて、
65点しか取れてない私はこれ得意なのか苦手なのか(;´∀`)

誤差がいくつまで許されるのかを
きちんと見ておくのが、高得点への近道なのかな。

誤差があまいのはさっさと作って、
誤差が厳しいのは真剣に考える。

やはりランカーは定規・分度器持参なんでしょうかw
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

プレイ予定作品

12/10 三国志13
12/17 Fallout4

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

twitter

Copyright ©  -- さらさ la 3rd --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]