忍者ブログ

さらさ la 3rd

XBOX中心のゲームプレイ日記。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第3回さらさ映画だよぉ…

勝手にさらさ映画は第2回、第3回と進めてるけど
ポップン映画祭が第2回になった時はどんなタイトルにしよう。

と悩んでたんですけど、要らぬ心配だったようですw

第2回がないのに第1回と名付けるって
正直かなり酷いと思うんだけど…。


・隠し曲

でまあ事前に予告したとおり、
私は当日にはどう頑張っても全曲解禁できません。

のでこの部分は明日更新します。

今日はバラスピの話だけしますw


・ノルマバグバラスピ

延々とタナバタを選びつつバラスピ検証。

バラスピと言うオジャマは結局の所、
オプションHSによって落差が決定されるらしい。

6速バラスピハーフは3速バラスピが発動するのではなく、
3速のスピードで6速バラスピが発動することになる。

NSバラスピオジャマ2速は2速バラスピが発動するのではなく、
2速のスピードでNSバラスピが発動することになる。

こう文章にすると非常にややこしいんですけどw

バラスピ+強制LSを例にすると分かりやすいです。

バラスピ+強制LSも両方とも組み合わさる。
強制LSですから、オプHSが何速であろうと速度は1.0速(HSLS)になります。

しかしオプHSによって落差は全然異なります。

全部全く同じ速度で落ちてくるんだけど、
その時のオプHSによって落差は変化する。

バラスピはオプションのHSの数値によって
効果が変化するオジャマである。

逆に言えばこう言うことだ。

で、オプHSによるバラスピの難度を表にすると
3速>2.5速>~~~5速>5.5速>6速>NS
このお馴染みの表が登場する、と。

バラスピ+強制LSで速度を一定にしてしまうと、
上の表が思いっきり実感できます。

NSバラスピは他のバラスピと比べて圧倒的に簡単。


上の話を実践に生かすとすると。

オプションHSがNSの時にバラスピはもっとも楽になる。

つまりオプションHSは常にNSにしておいて、
オジャマHSで速度を補う。これが一番楽なバラスピで遊ぶ手段です。

これがノルマバグを利用したバラスピ攻略法になるのかな。


・低速3速バラスピ

ノルマバグを利用してバラスピを楽にする方法は
上で長々と語ってみましたけど。

ノルマバグを利用してバラスピを難しくする方法。
マゾな皆さんはこっちも興味があると思います。

え? 私だけ?

オプションHSが3.0の時にバラスピは最も難しくなる。
まあこれも前々から言われてることです。

しかしHS3.0と言う速度自体は、実は見やすい速度。

もっと変な速度でHS3.0バラスピを発動させたら、
さらに難しくなるのではないか。

3速バラスピオジャマ2速(HS2.0・HS4.0・HS6.0・HS8.0)
3速バラスピオジャマ4速(HS4.0・HS8.0・HS12.0・HS16.0)


この辺は先日の日記で紹介しましたけど、
これだとただ速くて見えないだけになってしまう。

低速方面で難しくした方が面白くなるのではないかな。

そこで登場するのがHS3.0バラスピ+強制LS

仮にHSLS(1.0速)化した後に3速バラスピの落差が加わるとなると、
HS0.33・HS0.5・HS1.0・HS2.0と言う狂ったバラスピが生まれるはず。

うん。



本気で狂ってるこれ_| ̄|○

謎色横分身クラスのオジャマです、これは。
3速バラスピが赤子に見えるレベル。

低速&バラスピに自信のある方であっても
初見はまず間違いなく落とすと思うのでw

プレイする時は気を付けてください。

ただ一度見ておく価値はあると思うよ、うん。
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

プレイ予定作品

12/10 三国志13
12/17 Fallout4

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

twitter

Copyright ©  -- さらさ la 3rd --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]