忍者ブログ

さらさ la 3rd

XBOX中心のゲームプレイ日記。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ポップンミュージック TUNE STREET (24)

熱いオジャマ戦の末FINALステージ勝った方が勝ち
と言う状況で最後に飛んできたのが煙玉未来派EXで。

道中でコンボ賞確定して、ラス発狂前で素点も勝ってて
ラス発狂なら何のオジャマが来ても勝てる!もらった!
と勝ちを確信した瞬間予想外のクロスが飛んできて落としたOTL

煙玉10?or16?の罠だけかと思いきや二段構えだったか…。

突然のクロスに慌てずに落ち着いて処理できれば
あの程度のクロス譜面どうにでも押し切れたのになぁ。

最後の最後までクロスを隠したおねえ○んを褒めるべきか、
あのおねえ○んが最後までLv3を1回も撃ってきてないのに
そのLv3が何かをしっかり考えなかった自分を責めるべきかw


・NET対戦

第1回ボスバトルは10人全員撃破しました。

オジャマラーなら最低限ボスを10回倒して
超回復は手に入れておくべきですね。

あまりにもチートアイテムすぎて笑えるw
ランダムさえ赤固定できるのは非常に便利です。

そういや初めて2本竜巻喰らったけどあれは強いな。

竜巻(笑)とか油断してると確実に殺される。
凶悪ダンスや偽嵐クラスだと考えるべき。

この手の微妙進化オジャマって超チャレでは使えないのかな?

2本竜巻や高速ボンバーみたいなのはともかくとして、
ファット復活は非常に楽しみにしてる人多いような気がする。


・さらさの国~発展編~

引き続きさらさの国を作っていきます。
次に考えるべきはタウンカテゴリ。

やはりさらさの国なんだから、タウンカテゴリで
選曲できる曲は常にタナバタのみにしたいですねw

しかしタウンカテゴリを単一曲のみにすることは不可能です。

先日の日記でタナバタのみのタウンカテゴリ画像を張ったけど、
あれはチュートリアル前と言う特殊な状況だからこそできたこと。

タウンモードでは最初にフロンティアを選ぶことになります。
フロンティアを選ばない限りタウンモードは先に進みません。

タウンモードを進めなければタナバタのみもできるけど、
それだと建物さえ建てられなくてさらさの国が作れない。

と言うことでフロンティアは強制的にプレイすることになり、
その時点でタウンカテゴリにフロンティアも入ってしまう。

これは残念ながら諦めるしかありません。


まあ、ならせめて。せめてタウンカテゴリを開いた時に
一番最初にカーソルの合っている曲はタナバタにしたいです。

そもそもタウンカテゴリの曲はどうやって選ばれるのか。

それは単純にそのプレイヤーのマイベスト1位~20位から選ばれます。

ポプとも情報非公開だと最近プレイした曲になる…なんて話を
どこかで聞いた覚えがあったんですけど、そんなことはない。

ポプとも情報非公開だろうが必ずマイベスト20位までの曲。

ただ、同率20位が沢山ある場合はランダムで(?)選ばれるらしく
自分のマイベストとは別の20位が選ばれることもあります。

また、未解禁曲は自分のマイベストカテには反映されませんけど、
未解禁曲であろうとプレイ回数がマイベストに入る状態であれば
自分のタウンカテゴリにはその未解禁曲が入ってます。

こう言った理由で自分が見られるマイベストと
タウンカテゴリには多少の差異がある場合もある。


で、選ばれた20曲がどう並ぶかと言うと。

まずマイベストにタウン隠し曲が含まれていた場合は、
何よりも最優先で一番上にその曲が並びます。

フロンティアもタウン隠し曲に含まれているので、
他の曲をタウンカテゴリ一番上に持ってくるためには
まずフロンティアをマイベストから追い出す必要がある。

そして残った曲はN譜面の難易度が低い順に並びます。

だからタナバタN(Lv14)をタウンカテ一番上にしたい場合は、
自分のマイベスト残り19曲を全てLv15以上のN譜面で埋めればいい。

幸いタナバタNのLvはどちらかと言えば低めなので。
そこまで無理せずとも一番上に持ってくるのは楽ですね。
PR

プレイ予定作品

12/10 三国志13
12/17 Fallout4

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログ内検索

twitter

Copyright ©  -- さらさ la 3rd --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]