忍者ブログ

さらさ la 3rd

XBOX中心のゲームプレイ日記。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ポップンミュージック THE MOVIE(21)

昨日はIRをプレイする予定でしたけど。

ポップンが混んでたから、暇つぶしに
QMAやってたらそれだけで一日が終わったw

真面目にやるのQMA3以来だけど、
やはり私は素の知識だと
最上位部屋とその下の部屋スパになるな。

しかしマラリヤ様は相変わらずかわいい。

QMA3の時はマラリヤの誕生日なんて
当然知らずに使っていただけに。

始めて誕生日を知った時は運命を感じましたね(*´∀`)


・NS

ようやくヒプロ3EXクリアしました。
無駄に粘着しちゃったな…。

これで未クリアは残り6曲か。

・ハードPf
今日やったら逆ボだったOTL
大粘着すればいけそう。

・プロバロ
BAD50台は安定してるんだけど、
そこで安定されても困るw

・ニエンテ
正直あまりやる気なし。

・バイキング
× あんみつしないとできない
○ あんみつしてもできない

・グランヂ
× あんみつしないとできない
○ あんみつしてもできない
◎ ヽ(・∀・)ノ

・トイコン
まずはHS有りでクリアしましょう。

一応クリアできそうな順に並べてみました。

グランヂは本気でトイコンの次ですよw
何回やっても余裕でゲージ空です。

グランヂは普通にLv43だよね。


・NSカードでの使用オプション

NSスレで私がポプともIDを晒したのは、
>【オプション】
この項目が面白いな、と思ったからです。

制限プレイに関する話をする時は、
本来は最初に条件をきちんと明示すべき。

例えば3速バラスピを例にするなら。

プレイオプションをHS3.0にして
ずっとバラバラスピードのオジャマを入れる。
その他の条件は問わない。何でもあり。


私は最初にこう定義しておきました。

これが正しいのかどうかはともかくとして、
定義しておけば誤解は生まれようがないです。

NSプレイヤーも真剣に制限プレイをするなら、
一度自分の考えるNSを語っておくべき。

なので私も自分の考えるNS縛りについて、
あれこれと書いてみたいと思います。


ちなみに前置きしておくと、
この定義に答えは絶対にありません。

今のNSは実質HS1.2だろ?
HSLSorHS2.0ハフスピ以外はNSとは呼べないね。


NSってプレイオプションをNSにすることだろ?
ロースピやハフスピが入ってようが
プレイオプションがNS以外ならNSとは呼べないね。


この両者はどちらも正しい。
そして絶対に交じり合うこともない。

この一例を見るだけでも、NSプレイって
非常に曖昧なものだと分かるはずです。

定義をきちんと定めることは重要であっても、
どれが正しいか議論するのは不毛なだけ。


・HS変化系

オプションHS ×
オジャマHS ×
バラスピ ×
ハフスピ ×
強制LS △


×は絶対使用禁止、
△は使用規制(特殊事情がある時のみ使用)
それ以外は使用許可。だと思ってください。

HS変化系はNSそのものを否定するだけに、
×をつける人が大半だと思います。

オジャマHSと、個人的にはバラスピも厳禁。

バラスピは遅くなるポップ君もあるけど、
早くなるポップ君もありますからね。

私は早いのは目押し遅いのはリズム押し
と分けてプレイできるので、より問題がある。

強制LSも本来は×を入れたい…けど、
チャレンジポイント的な意味で半分は許可。

NSはHS有りと比べてスコアが出ない。
これは間違いなく言える事実です。

上級者はスコアノルマ無視でもCP稼げるけど、
初級者中級者にそれを求めるのは少し酷かな。

強制LS≒スコアノルマの代わり
と私は考えています。

私はまあそれなりに上級者(?)だから
NSカードで普段ロースピを使うことはないけど。

3曲設定で中華ロックEXを出せとか言われたら、
これは流石にロースピに頼りたくなるよw


・画面変化系

sudden ×
ヒドサド ×
乱ヒドサド ×
EXCITE ×
左右プレス ×
左右プレプレ ×
ダンス △


見た目の体感速度が変わってしまうもの。
これも基本的には全面禁止です。

とは言えこれは周囲に合わせているだけで、
私自身は別に使用しても良い気がする。

私はsudの有用性が全く分からないのでw

一般的に駄目だと言われてるから使ってない。
私にとってはただそれだけの話です。

あ、ダンスはsud的な効果がありそうなので
sud縛るならダンスも縛るべきかな、とは思います。

私はホッパ出す時に使っちゃったけど…。


・ポップ君変化系

ビートポップ ×
ミニポップ ×
ミクロポップ ×
キャラポップ △


逆に私はこちらに厳しい。

ノースピコースはsud禁止するなら
ついでにビートポップも禁止してくれよ。

とポップン15の時憤慨した記憶がありますw

私の永遠の師匠である近代絶頂音楽EX様が
弱体化してしまうのが何よりの問題だ。

仮に絶頂EXと出会わなかったら
ここまでNSにはハマらなかった。間違いない。

あ、そういやこの前絶頂EXNSでついに
70000点越え達成したよー。BADは31でした。

話が脱線しました。

ポップ君変化系はかなり厳しく縛ってるので、
メタルフロウさえ出せません。

キャラポラブリーQMA系統の小さくならない
形状変化も、実質的にはほぼ使用禁止です。


・ゲーム外オプション

紙・タオル ×

これも一応語っておくべきか。
ただこれも個人的には否定しないです。

紙が駄目なら帽子だって駄目だろ。
帽子が駄目なら衣類だって駄目なんじゃないか。

とか考えると、最終的には全裸でプレイするのが
正しいNSプレイになってしまいそうなのでw

CNはぜんらDDRなのに服着てプレイしてた
とさらされる時代が来てしまうかもしれません。

これも他人が否定してるから私も制限してる、
と言うだけの話です。sudよりは酷いと思うけど。


私の考えるNSはこんな感じです。
上に記していないものは全部使用OK。

これはあくまでも私の考えを述べただけで、
これが正解だと言うつもりはありません。

と言うか正解なんてない。
と、もう一度改めて言っておこう。

これはその時々の空気に従うしかないね。

例えば私はNSカードでも乱鏡使ってますけど、
今回のIRは全コースノーオプでプレイしてます。

そうすればノーオププレイヤーとも競えるから。

自分の定義は決めた上で、他人の定義にも
不満なく合わせられるのが理想ですね。
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

そ、そういう縛りは(ry

  • by ノースピたん
  • 2009/04/07(Tue)05:19
  • Edit
「NS的に〇〇はどうよ」

これがなければ、あんなこと一切考えなかったでしょう。


他のゲームと比べ、ポップンの縛りプレイには
はっきりとした定義はないんですよね。

だからこそ自分ルールを作ってやる。
だからこそ他人にそれを押しつけない。
だって自分が楽しいからやってるんでしょ?


僕が気に入らなかったのは、
それだけなのかもしれません。



あと、NSは「ノーマルスピード」のことですよね?

それなら「ハイスピなし」がNSであり、
「1.0倍」はNSでないと思います。



関係ないですけど、縛りもさらさも頭文字が「S」ですよね。
さらさたんは実はSで、相手を縛る側だったり…。

おっと

  • by ノースピたん
  • 2009/04/07(Tue)05:26
  • Edit
よく見たら書いてありましたね…。
ごめんなさい、NSは~の下りは無視してください><

無題

  • by NSnsNS
  • 2009/04/08(Wed)23:35
  • Edit
今まで私はNS縛りプレイって、

N ノーマルな
S さらさたんを
縛りプレイに目覚めさせる

の略だとばかり思ってました。
ノーマルスピードと言う説もあるんですね。

まあそんな話はさておき。

>NSの定義

NSが1.0だった時代のポップンを未だにプレイできる環境の人は、
旧曲に対してNS(1.0倍)orNS(1.2倍)両方のNSで挑戦できますけど
これが許されて2速ハーフが許されないのはなぜなのか。

仮に次回作でNS≒1.5倍と変更になったとしたら、
その瞬間今までのNSプレイは全て無になるのか。

今作よりエンジョイモードの落下スピードは
BPMに関係なく一定になりましたけど、
これはNSプレイとして認められるのだろうか?

とまあ議論すると不毛な話になるわけですw

NSとはどんなプレイか。
それを決めつけることは誰にも出来ません。

プレイ予定作品

12/10 三国志13
12/17 Fallout4

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログ内検索

twitter

Copyright ©  -- さらさ la 3rd --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]