忍者ブログ

さらさ la 3rd

XBOX中心のゲームプレイ日記。

   

CHAOS;HEAD らぶChu☆Chu!(2)

前作に引き続き今作でも2chネタは多いです。

前作の時は"痛い"と言う感想を持った2chネタですけど、
今作は"痛い"と言うよりは"古臭い"と言う感想を持ちました。

いやこれはゲームの感想ではなくて。

2chもいつの間にか過去の遺物になってしまったんだなぁ
と言うネットの移り変わりの早さに対する感想です。

インターネットスラングと言う言葉自体も
後十数年したら死語になるのかもしれませんね。


・梨深ルート

続いてはラスボスw梨深さんを攻略。

日記では否定的に書いてることが多い梨深ですけど、
キャラとしては何気に結構好きだったりします。

ベタな人格破綻者キャラしてる他の登場人物と違って
梨深さんは素の状態で人格が壊れてるから素敵。

梨深は"自分"を全く他人に見せないから
他のどのキャラよりも本質的に怖いんですよね。

と言うか"自分"が無いんだよな、きっと。

かつて青空を見せてくれた将軍の為に命をかけて戦って、
今は助けに来てくれた主人公の為に全てを捧げてる彼女ですけど。

"梨深"は何がしたいんだろうね?

仮に主人公が梨深を捨てたら彼女はどうするんだろう。
何かそれだけで梨深は自分の存在意義を無くしてしまう気がします。

"自分"が無いから他人は共感できなくて、怖いわけだ。

なんで自分が無いかと言えば、梨深自身もまた
精神的には生まれて数年しか経っていないからですね。

だから主人公とは似たもの同士。

なんだけど、だからこそその似たもの同士で
安易にくっついちゃうと大変なことになるよな…。

その関係が崩れたら二人ともあっさり再起不能になるぞ?


まあ二次元キャラの行く末を真剣に論じても仕方ないかw

前作ベストエンドの時点で主人公と梨深は結ばれてるので、
梨深ルート突入時に特に改めて告白はありません。

むしろ他キャラルートに行く時は梨深に別れを告げる必要があります。

前作で"好きじゃないから殺す"エンドを見せられた
プレイヤーには溜飲の下がるシーンかもしれませんw

まあそれで梨深ルートでは既に二人は結ばれているので。

お前やっぱり将軍のことが好きなんだろ
私が好きなのはタクだけだよ

的な少女漫画ループが始まります。

そもそも主人公は、例え梨深の好きな相手が将軍でも
それでも命をかけて梨深を守る!と前作で決意したわけで。

今更元に戻ってどうする。

私はおろかゲーム中でも上の突っ込みが語られるのでw
梨深ルートは完全に蛇足と呼んで問題無さそうです。

まあ梨深自身の気持ちが改めてきちんと語られるから、
"梨深"と言う存在を確かにすると言う点では必要かもしれません。


星来の正体と心象世界からの脱出方法に関しては、
どうやら全キャラルート同じっぽいですね。

私が前回の日記で類推してた内容が
梨深ルートでは文章で詳しく語られます。

要するに結局ギガマニ6少女の妄想だけでは
主人公を再構成するのには不十分で。

星来も加わることで主人公が完全に再構成されると言うこと。

いやまあそれは結論としては納得いくんだけどさ。
それだと前作のエンド完全否定になるから困るw

前作最後の星来のフィギュアが意図するものが正反対になって、
前作のベストエンドがバッドエンドになってしまう。

エンディングの最中にいきなりこずぴぃの死体が転がってる
と言うのと本質的には似たような状況になっちゃうぞ。

いやこずぴぃを例えに出したのはたまたまであって
別に嫌いなわけじゃうわやめてドカバキは(ry


ラストシーンは将軍の墓参り。

あなたもひっくるめて梨深をもらいます的なあれですね。

ん?けど主人公にも将軍は入ってるんだよな。
つまり主人公の中は(主人公・将軍・梨深・将軍)になる。

これだと主人格は将軍になるんじゃね。

I=私(主人公)
R=Rimi
2=将軍×2


IR2の真の意味は将軍の人格乗っ取り計画だったんだよ!

将軍黒幕説は書いてて楽しいw


・セナルート

残り4人はどの順番でも良かったんだけど、
ラストシーンの想像が付かなかったので次はセナを。

二次元キャラと一緒に僕にちゅっちゅしてくれ!
とかセナに言ったら間違いなくディソード飛んでくるだろw

と想像してたのにまあ随分とセナさんも丸くなったもんだ。
まさかへそちゅっちゅまでOKするようになるとは。

と言うかへそちゅっちゅって何だよ…w

脇の臭いをかいだりとか首輪つけられて強制おしっこプレイとか
今作の主人公オタクから純粋な変態にクラスアップしてないか。


まあともかく主人公の前で自分の弱さをさらけ出して
それを主人公が受け入れたので、セナはもう強がる必要がなくなり。

どうしようもない心象世界からの脱出方法も
自然に受け入れて主人公にちゅっちゅしました、と。

セナの性格は前作と今作で激変してるけど、やはり
神泉駅での一件はセナにとって大きかったんでしょうね。

今まで父親を殺すことだけが生きる目的だったのに
その父親に庇われて自分だけが助かってしまって。

全てが崩壊しそうになった所にスーパー主人公登場だからなw

神泉駅での主人公はまさに無双状態だったから
確かにあの主人公になら惚れちゃっても仕方ないか。


ラストシーンは海外に向かうセナと主人公。

セナは父親の研究を引き継ぎ、ギガマニの力を
今度は平和に役立てる為に勉強することにしました。

主人公もそんなセナの手伝いをします。
何の問題も無い幸せなエンドですね。

このゲームだとどうしてもネガティブ妄想したくなるけどw

CHAOS;HEADでこんな平和な展開になるわけ無いだろ
とプレイヤー自身もすっかり疑心暗鬼になっている件。
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

プレイ予定作品

12/10 三国志13
12/17 Fallout4

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

twitter

Copyright ©  -- さらさ la 3rd --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]